コンテンツにジャンプ

新型コロナウイルス感染症について

更新日:2024年5月16日

 お知らせ                                        

新型コロナウイルス感染症は、令和5年5月8日より5類感染症となり、通常の医療体制の中で対応していくための移行が進められていましたが、令和6年3月31日をもって移行期間が終了し、令和6年4月1日からは通常医療提供体制に完全移行することとなりました。併せて、相談窓口等に変更がありますので、御確認ください。

                                        

 

 令和6年4月からの主な変更点の詳細については、県ホームページ(外部リンク)を御確認ください。

新型コロナウイルス感染症  ~基本的な感染対策の徹底を心がけましょう~

 

 新型コロナウイルス感染症は、過去3年冬に感染が拡大しています。今シーズンも12月18日の週から6週連続で定点医療機関当たりの報告数が増え、第4週(1月22日~28日)の報告数は374人、定点あたり28.77にまで拡大しました。

 第19週(5月6日~5月12日)のいわき市内の報告数は31人、定点あたり2.38と前週より増加しています。高齢者や基礎疾患がある方が感染すると重症化リスクも高まるため、引き続き警戒が必要です。通院や高齢者施設を訪問する場合には感染予防としてマスクの着用を心がけましょう。

 新型コロナウイルスに「かからない・うつさない」ために、日頃からご自身の体調管理を行っていただくとともに、手洗いや手指消毒、換気、効果的な場面でのマスク着用など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

 また、発熱や咳などの症状がある場合には、外出を控える、人との接触を避けるなど、感染を広げないような行動を心掛けましょう。

 

            

メニュー一覧

厚生労働省 感染症発生動向調査報告   相談窓口 ワクチン 基本的な感染対策

このページに関するお問い合わせ先

いわき市保健所 感染症対策課

電話番号: 0246-27-8606

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?