メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > 都市計画 > 市街地再生整備 >市街地再生に向けた取組みについて

市街地再生に向けた取組みについて

更新日:2022年10月11日

 市では、急速な人口減少や高齢化が進む中においても、将来にわたり持続可能な集約型都市構造への再編を図るため、「いわき市立地適正化計画」を令和元年10月に策定し、市街地の低未利用地や公共用地を有効活用しながら、都市の生活を支える機能を誘導していくこととしています。
 このような中、駅周辺の低未利用地の利活用の検討が必要な常磐及び四倉地区については、地区の関係団体や県・市の行政機関で構成する「まちづくり検討会」を令和2年8月に組織し、市街地の再生に向けて、取組みを進めています。

常磐地区の検討状況

令和4年度(2022年度)

常磐地区市街地再生整備基本計画を策定(10月)

 これまでの検討を踏まえて、基本計画を策定しました!!計画策定後も、様々な関係者等との対話を重ね、計画内容の妥当性を検証しながら、必要に応じ見直しを行うなど、柔軟に対応していきます。
 【全体計画】~市街地の再生に向けた9つの取組みを位置付け~
 常磐地区市街地再生整備基本方針 (令和3年5月策定)に掲げた市街地再生の目標である「駅周辺の再編と交流空間の創出による市街地の再生」を実現するための具体的な取り組みをまとめた全体計画
▶ 基本計画【全体計画】(概要版)(3MB)(PDF文書)
▶ 基本計画【全体計画】(9MB)(PDF文書)
▶ 別紙参考資料(393KB)(PDF文書)
【多世代が集う交流拠点施設基本計画】~施設整備の基本的な指針~
 全体計画の取り組みの1つである、JR湯本駅前の「多世代が集う交流拠点施設」について、整備コンセプトをはじめ、導入する機能や規模、施設づくりの考え方などを取りまとめた計画
▶ 基本計画【多世代が集う交流拠点施設基本計画】(概要版)(2MB)(PDF文書)
▶ 基本計画【多世代が集う交流拠点施設基本計画】(4MB)(PDF文書)

≪各取り組みを進めるにあたって≫
 各取り組みは、「いわき湯本温泉」を魅力ある温泉観光地としてブランド化していく視点を持ちながら進めていくことが重要となります。
 そのため、専門家等で構成する「いわき湯本温泉ブランド化作戦会議」を設置し、温泉観光地としての「まちのあり方」と「まちをデザインする考え方」を示す「いわき湯本温泉ブランド戦略」を策定し、この戦略に基づいて、各取り組みが展開される仕組みを構築していきます!!

常磐地区市街地再生整備基本計画(素案)に対する市民意見募集(パブリックコメント)を実施(7月7日~21日)

 市民意見募集の実施結果及び市民の皆様からの御意見、意見に対する市の考え方については、こちらのページをご覧ください。たくさんの御意見、ありがとうございました。
▶ 市民意見募集実施結果:http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1661988861690/index.html

常磐地区市街地再生整備基本計画(素案)に関する市民説明会を開催(6月29日)

 これまでの検討を踏まえ、常磐地区市街地再生整備基本方針(令和3年5月策定)に基づく具体的な取組みをとりまとめた「常磐地区市街地再生整備基本計画(素案)」について、7月7日からのパブリックコメントに先立ち説明会を開催しました。多くの方にご出席いただきました。
▶ 次第(96KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(4MB)(PDF文書)
▶ 議事録(268KB)(PDF文書)

基本計画策定に係る第2回常磐地区まちづくり検討会を開催(5月27日)

 これまで、各HuLaboにおいて検討を進めてきた施策案をとりまとめるため、常磐地区まちづく検討会を開催しました。
▶ 次第(147KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(8MB)(PDF文書)
▶ 議事録(301KB)(PDF文書)

第4回ワーキンググループHuLaboを開催(5月16、20日) 

 市街地再生整備基本計画策定に向け、これまで検討を進めてきた各施策案を整理し、意見交換を行いました。

第4回HuLabo1:居心地のよい駅前空間づくり検討WG(5月16日)
▶ 次第(175KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(5MB)(PDF文書)
▶ 議事録(250KB)(PDF文書)

第4回HuLabo2:商店街にぎわいづくり検討WG(5月20日)
▶ 次第(121KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(2MB)(PDF文書)
▶ 議事録(234KB)(PDF文書)

第4回HuLabo3:情緒ある温泉街づくり検討WG(5月20日)
▶ 次第(175KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(4MB)(PDF文書)
▶ 議事録(273KB)(PDF文書)

常磐地区の市街地再生に向けたアイデアを募集(4月20日~5月20日)

  常磐地区の市街地再生に向けて、温泉街や商店街の魅力UP、まちに来てもらう方法など、皆様からのアイデア募集を実施しました。たくさんのアイデアをいただきました。
 皆様からのアイデアについては、今後の施策の展開などの参考とさせていただきます。ありがとうございました。
▶ 皆様からいただいたアイデア(320KB)(PDF文書)
【参考】募集チラシ(1MB)(PDF文書)

第3回ワーキンググループHuLaboを開催(4~5月) 

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、会議は開催せずに、メンバーごとの意見交換行い、各施策案の検討を行いました。
▶ 説明資料(HuLabo1)(9MB)(PDF文書)
▶ 説明資料(HuLabo2)(5MB)(PDF文書)
▶ 説明資料(HuLabo3)(4MB)(PDF文書)
▶ 議事録(HuLabo1)(230KB)(PDF文書)
▶ 議事録(HuLabo2)(137KB)(PDF文書)
▶ 議事録(HuLabo3)(159KB)(PDF文書)

令和3年度(2021年度)

第2回ワーキンググループHuLaboを開催(11月25、26日) 

 各ワーキングループ会議を開催し、施策案のイメージ(たたき台)について意見効果を行いました。

第2回HuLabo1:居心地のよい駅前空間づくり検討WG(11月26日)
▶ 次第(65KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(2MB)(PDF文書)
▶ 議事録(302KB)(PDF文書)

第2回HuLabo2:商店街にぎわいづくり検討WG(11月25日)
▶ 次第(65KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(1011KB)(PDF文書)
▶ 議事録(381KB)(PDF文書)

第2回HuLabo3:情緒ある温泉街づくり検討WG(11月26日)
▶ 次第(65KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(3MB)(PDF文書)
▶ 議事録(271KB)(PDF文書) 

第1回ワーキンググループHuLabo(合同開催)を開催(10月6日) 

 市街地再生整備基本計画策定に向け、取り組むべき施策案の概要や検討のポイントなどを、メンバー全員で共有した後、意見交換を行いました。具体的な施策の検討をスタートしました。
▶ 次第(69KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(3MB)(PDF文書)
▶ 検討資料(5MB)(PDF文書)
▶ 議事録(271KB)(PDF文書)

基本計画策定に係る第1回常磐地区まちづくり検討会を開催(7月26日)

 市街地再生整備基本計画策定に向けた今後の進め方を確認し、具体的な施策案の検討を行う3つのワーキンググループを設置することになりました。名称は、フラ+ラボから「HuLabo(ふらぼ)」としました。
 HuLabo1:居心地のよい駅前空間づくり検討WG
 HuLabo2:商店街にぎわいづくり検討WG
 HuLabo3:情緒ある温泉街づくり検討WG
▶ 次第(97KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(5MB)(PDF文書)
▶ 議事録(260KB)(PDF文書)

将来ビジョンとなる常磐地区市街地再生整備基本方針を策定(5月)

 地区団体と行政で組織する「まちづくり検討会」での検討や「住民アンケート調査」等を踏まえ、今後目指すべき市街地再生の目標と、目標を実現するために必要となる取組みの方向性をとりまとめました!!
 今後は、当方針に基づく具体的な施策案を検討し、基本計画の策定を目指します。

【 常磐地区市街地再生整備基本方針】
▶ 基本方針(概要版)(886KB)(PDF文書)
▶ 基本方針(本編)(8MB)(PDF文書)
▶ 住民アンケート結果(概要版)(348KB)(PDF文書)
(市街地再生の目標)
 駅周辺の再編と交流空間の創出による市街地の再生
 ~「温泉」と「フラ」を活かしたにぎわい・交流の源泉づくり~
(市街地再生の方針)
 (1) 多世代が集う交流拠点の整備
 (2) 温泉とフラのまちの玄関口としての景観整備
 (3) 商店街のにぎわい再生
 (4) 温泉街の滞留拠点の形成
 (5) 歩きたくなる沿道景観・道路空間の整備
 

参考)令和2年度の取り組み
▶ みらい・じょうばん~常磐まちづくり通信vol.4~(2MB)(PDF文書)
▶ みらい・じょうばん~常磐まちづくり通信vol.3~(1MB)(PDF文書)
▶ みらい・じょうばん~常磐まちづくり通信vol.2~(1MB)(PDF文書)
▶ みらい・じょうばん~常磐まちづくり通信vol.1~(1MB)(PDF文書)  

 

四倉地区の検討状況

令和4年度(2022年度)

第2回ワーキンググループ4KuLaboを開催(5月17、18日) 

 各ワーキングループ会議を開催し、取組みのイメージ(たたき台)を共有し、具体的な施策の立案に向けて意見効果を行いました。

第2回4KuLabo1:交流・防災拠点づくり検討WG(5月18日)
▶ 次第(74KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(7MB)(PDF文書)
▶ 議事録(238KB)(PDF文書)

第2回4KuLabo2:公共施設再編後の跡地活用検討WG(5月18日)
▶ 次第(4MB)(PDF文書)
▶ 説明資料(4MB)(PDF文書)
▶ 議事録(237KB)(PDF文書)

第2回4KuLabo3:商店街にぎわいづくり検討WG(5月17日)
▶ 次第(73KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(4MB)(PDF文書)
▶ 議事録(223KB)(PDF文書)

令和3年度(2021年度)

第1回ワーキンググループ4KuLabo(合同開催)を開催(11月24日)

 市街地再生整備基本計画策定に向け、取り組むべき施策案の概要や検討のポイントなどを、メンバー全員で共有した後、意見交換を行いました。具体的な施策の検討をスタートしました。
▶ 次第(82KB)(PDF文書)
▶ 説明資料(3MB)(PDF文書)
▶ 検討資料(5MB)(PDF文書)
▶ 議事録(242KB)(PDF文書)

基本計画策定に係る第1回四倉地区まちづくり検討会を開催(10月8日)

 市街地再生整備基本計画策定に向けた今後の進め方を確認し、具体的な施策案の検討を行う3つのワーキンググループを設置することになりました。名称は、よつくら+ラボから「4KuLabo(よつくらぼ)」としました。
 4KuLabo1:交流・防災拠点づくり検討WG
 4KuLabo2:公共施設再編後の跡地活用検討WG
 4KuLabo3:商店街にぎわいづくり検討WG
次第(76KB)(PDF文書)
説明資料(6MB)(PDF文書)
議事録(188KB)(PDF文書)

将来ビジョンとなる四倉地区市街地再生整備基本方針を策定(5月)

 地区団体と行政で組織する「まちづくり検討会」での検討や「住民アンケート調査」等を踏まえ、今後目指すべき市街地再生の目標と、目標を実現するために必要となる取組みの方向性をとりまとめました!!
 今後は、当方針に基づく具体的な施策案を検討し、基本計画の策定を目指します。

【 四倉地区市街地再生整備基本方針】
▶ 基本方針(概要版)(2MB)(PDF文書)
▶ 基本方針(本編)(3MB)(PDF文書)
▶ 住民アンケート結果(概要版)(834KB)(PDF文書)
(市街地再生の目標)
 安全・安心で利便性の高い拠点機能の創出による市街地の再生
 ~教育・文化・福祉機能の集積と市街地におけるにぎわいづくり~
(市街地再生の方針)
 (1) 教育・文化・福祉機能を有する交流・防災拠点の整備
 (2) 民間活力の導入によるにぎわい拠点の形成
 (3) 商店街のにぎわい再生
 (4) 安全な道路空間の整備
 

参考)令和2年度の取り組み
▶ みらい・よつくら~四倉まちづくり通信vol.4~(2MB)(PDF文書)
▶ みらい・よつくら~四倉まちづくり通信vol.3~(1MB)(PDF文書)
▶ みらい・よつくら~四倉まちづくり通信Vol.2~(1MB)(PDF文書)
▶ みらい・よつくら~四倉まちづくり通信Vol.1~(1MB)(PDF文書)

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課
電話番号:0246-22-7513
ファクス番号:0246-24-4306

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?