コンテンツにジャンプ

自家消費用作物等の放射能検査について

更新日:2023年4月7日

 

 いわき市では、JA福島さくらの営農経済センター内に設置した3箇所の検査所で自家消費用作物等の放射能簡易検査を実施しています。

この検査は、「国の基準値(100Bq/kg)を超えているかどうか」を確認するための検査です。

令和5年4月1日から検査所の開設体制が変更になりましたのでご注意ください。(詳細は下表をご確認ください。)

また、検査にあたって、次の点について、あらかじめご了承ください。

●申込者は、いわき市内に在住の方に限ります。また、検体(食品)は、出荷又は販売等を目的としない自家消費用の食品に限ります。

●検査結果については、あくまで個人の食品安全確認として使用し、販売等の証明として使用できるものではありません。

●市販されている商品、土壌、飲料水、母乳は検査できません。

●冷凍状態の検体(食品)は、解凍してからお持ちください。

検査方法

 ●検体をきざまない検査(非破壊式検査) 

 検体(食品)をそのままの状態で検査する方法です。検体の大きさは、縦30cm×横20cm×高さ15cm以内でご用意ください。 

 

検査に必要な量 500グラム
前処理方法 水洗いをして、食べない部分(ヘタや根など)を取り除いてください。
縦30センチメートル×横20センチメートル×高さ15センチメートル未満の大きさにし、2重にしたビニール袋に入れてご持参ください。
受付時間 午前9時から12時まで
午後1時から午後4時30分まで

JA福島さくら 夏井営農経済センター

JA福島さくら 小川営農経済センター

JA福島さくら 山田営農経済センター

 

※土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月30日から1月4日まで)を除く

検出下限値

セシウム134・137

合算値:20ベクレル/キログラム

検査結果及び 検体の返却方法

15分程度で、検査が終了しますので、その場で、検査結果と併せて、検体をご返却いたします。
受付状況によっては、お待ちいただくことがありますので、ご了承願います。

 

検査所のご案内

 

施設名 備   考
夏井営農経済センター(いわき市平荒田目字中田45)

2階が検査所です。

小川営農経済センター(小川町上小川字伊吾内10)  2階が検査所です。
山田営農経済センター(山田町林崎前3)  センター手前のプレハブが検査所です。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 農政流通課

電話番号: 0246-22-7470 ファクス: 0246-22-7489

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?