コンテンツにジャンプ

「令和6年度ゼロカーボン・スタートアップ支援事業」による支援対象企業の募集について

登録日:2024年6月3日

 はじめに

 本業務は、本市の温室効果ガス排出量の半数を占める市内中小企業における脱炭素経営のスタートアップ期を支援し、早期に成功事例を創出して横展開を図るため、産業支援機関、コンサル、金融等の支援体制を構築するとともに、地域企業における温室効果ガス排出量の算出や削減目標の設定等について伴走支援し、企業活動における温室効果ガス排出削減に向けた取組を加速させ、企業の価値と競争力の向上を図るものです。
 ついては、本事業を実施するにあたり、温室効果ガス排出量削減に係る専門家等の支援を希望する市内企業を募集します。

※現在専門コンサルタントの募集中につき、詳細が確定次第ホームページで公開いたします。
 なお、コンサルタント募集の結果によっては本事業を実施できない場合があります。

概要

1 事業名

ゼロカーボン・スタートアップ支援事業
 

2 支援内容

本事業では、支援対象企業に対し、専門コンサルタントと連携しながら下記(1)~(3)の項目を実施します。

(1)温室効果ガス排出量(Scope1※1、Scope2※2)の算定

(2)温室効果ガス削減行動と削減量の分析・簡易シミュレーションによる削減目標の設定

(3)目標値達成に向けた削減計画の策定

※1 Scope1とは?:事業者が自社で燃料の使用や工場プロセスにおいて企業自身が直接排出した温室効果ガスの排出量

(例:事業活動で利用する車両やボイラー、炉で燃料を燃やすときに排出される温室効果ガスの排出量)

※2 Scope2とは?:他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴い、間接的に排出された温室効果ガスの排出量

(例:購入した電気が発電される際に発生した温室効果ガスの排出量)

3 支援期間

令和6年8月1日(木)から令和7年2月28日(金)まで

4 支援対象企業の要件

本支援に応募できる企業は、次に掲げる要件を満たす事業者となります。

・脱炭素化対策に意欲的な市内企業であること。

・中小企業であること。(資本金3億円以下または従業員300人以下を満たすこと。)

・排出量の算定、計画の策定に必要となる社内データの確認、提出が可能であること。

・暴力団員ではないこと。および、暴力団員に関与していないこと。

5 支援対象企業数

支援対象企業数:2社

※別途審査会を実施し、申請内容の説明や質疑応答により支援事業者を選定します。

6 支援実施期間

令和6年8月1日(木)~令和7年2月28日(金)

7 公募期間

令和6年6月10日(月)~令和6年7月19日(金)

ダウンロード

公募要領はこちらから

 

申請様式のダウンロードはこちらから

 

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部 環境企画課

電話番号: 0246-22-7528 ファクス: 0246-22-1286

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?