コンテンツにジャンプ

ため池には近づかないでください!

登録日:2023年5月2日

ため池は遊び場ではありません

不法侵入、器物損壊は犯罪です

破られたため池のフェンス(器物損壊罪で処罰されます)

農業用ため池は、農業用水を確保するための重要な施設です。
いわき市内にも大小360箇所のため池がありますが、近年、ため池周辺で魚釣りをしている方が見受けられます。もともと、農業用の施設として、地域の方が大切に維持管理してきた施設ですので、本来の目的以外での利用はなさらないよう、お願いします。

魚釣りなどを目的としてため池に近付かれる方の中には、ごみやタバコのポイ捨てをされる方、あるいは、設置してあるフェンスを壊して侵入する方が後を絶たず、施設の維持管理に大変苦慮しています。
また、近年、全国各地で農業用ため池への転落事故(死亡事故)が多発しており、特に、大型連休期間(GW)から夏休み期間にかけて、子どもの事故が懸念されます。“ため池には近付かない、遊ばない、入らない” よう、保護者や教員から御指導してくださいますようご協力をお願いします。

注:ため池の管理区域内は、立ち入り禁止となっています。
フェンスを乗り越えて、またはフェンスを壊して侵入することは、軽犯罪法並びに刑法によって処分されることになります。フェンスの破損が著しいため池では、警察署の協力を得て巡回パトロールを実施しており、昨年度も数人の方が検挙・処分されています。

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 農地課

電話番号: 0246-22-7472 ファクス: 0246-22-7634

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?