コンテンツにジャンプ

いわき産「乾しいたけ」の出荷の自粛について(平成23年11月18日)

登録日:2016年1月11日

いわき産「乾しいたけ」の出荷の自粛について

県の緊急時モニタリング検査により、いわき産「乾しいたけ」より、暫定規制値を超える、放射性セシウム3,100ベクレル/キログラム(セシウム134-1,400ベクレル/キログラム、セシウム137-1,700ベクレル/キログラム)が検出されましたので、県の指示により、出荷を差し控えるようお願いします。

福島県緊急時モニタリング検査結果

いわき産「乾しいたけ」

  • 放射性ヨウ素   検出せず(<22ベクレル/キログラム)
  • 放射性セシウム  3,100ベクレル/キログラム

注:食品衛生法における野菜類の暫定規制値を適用
(放射性ヨウ素 2,000ベクレル/キログラム以下、放射性セシウム 500ベクレル/キログラム以下) 

注:出荷自粛の対象となっているのは、平成24年3月31日までに加工されたものです。
平成24年4月1日以降に加工されたもので、

  1. ホダ木又は菌床培地
  2. 発生した生しいたけ
  3. 加工後の乾しいたけ

の3つの段階でそれぞれ放射性物質検査を行い、その全てにおいて基準値以内であることが確認できたものについては、出荷可能となっております。

外部リンク

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 農政流通課

電話番号: 0246-22-7471 ファクス: 0246-22-7489

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?