コンテンツにジャンプ

いわき産「タラノメ(野生)」の出荷の制限について(平成24年5月1日)

登録日:2016年1月11日

いわき産「タラノメ(野生)」の出荷の制限について

県のゲルマニウム半導体検出器による精密検査の結果、基準値を超えた出荷前のいわき産「タラノメ」について、国から、「野生のものに限り」、出荷の制限が指示されましたので、「タラノメ(野生)について、出荷を差し控えるようお願いします。
なお、栽培されているタラノメについては、出荷前に検査するようお願いします。

福島県緊急時モニタリング検査結果

いわき産「タラノメ」

  • 放射性セシウム 400ベクレル/キログラム(セシウム134:166ベクレル/キログラム、セシウム137:235ベクレル/キログラム)

(食品衛生法上の基準値は、放射性セシウム 100ベクレル/キログラムとなっております。)

注:現在、摂取や出荷等を差し控えるよう要請している農林水産物については、以下の外部リンクをご覧下さい。

外部リンク

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 農政流通課

電話番号: 0246-22-7471 ファクス: 0246-22-7489

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?