メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 福祉・介護 > 地域密着型事業者の申請・届出等 >◆地域密着型サービス事業所の新規申請

地域密着型サービス事業所の新規(指定)申請について

更新日:2021年10月1日

新規(指定)申請について

平成18年4月の介護保険制度の改正により、新たに地域密着型サービスが創設され、事業所の指定については市が行うこととなりました。

事業所の指定申請については、次のとおりです。

《令和4年度地域密着型サービス事業に係る指定スケジュール》 

日   程 内   容
令和4年 4月22日 第1回指定申請締め切り
5月 中旬 地域密着型サービス部会
6月 1日 ◆事業所指定
7月22日 第2回指定申請締め切り
8月 中旬 地域密着型サービス部会
9月 1日 ◆事業所指定
10月21日 第3回指定申請締め切り
11月 中旬 地域密着型サービス部会
12月 1日 ◆事業所指定
令和5年 1月13日 第4回指定申請締め切り
2月 中旬 地域密着型サービス部会
3月 1日 ◆事業所指定

※ 新規申請につきましては、上記期限を厳守してください。

※ 新設の事業所等につきましては、事前に図面協議等が必要な場合があります。

事前相談

地域密着型サービスの整備及び指定申請をお考えの方は、用地取得、事業所建築・改修等の整備を始める前に、事前に介護保険課までご相談ください。
当該手続きを踏まない場合、指定基準を満たさず、指定を受けられない場合もあります。

認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設は、市の整備計画に基づいて整備するものです。
公募等で事業予定者として選定されなければ参入はできませんのでご注意ください。
公募等を実施する際は、市ホームページ等でお知らせします。
 

提出書類(様式)

提出書類確認表

次の資料に沿ってご準備ください。

申請書

◆(地域密着型通所介護向け)第一号通所事業を同時に申請する場合

付表(エクセル文書)

参考様式

介護給付費算定届出様式(エクセル文書)

各種算定届出

(別ページ)介護給付費算定に係る体制等に関する届出について

(別ページ)介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算について

 

地域密着型サービスの指定基準

地域密着型サービス事業所の指定を受けるためには、人員、設備及び運営等に関して、サービスごとの指定基準を満たす必要があります。
指定基準等につきましては、いわき市条例・規則を参考にしてください。

管理者等について必要とされる研修

指定地域密着型サービス事業所の管理者等については、それぞれ次のとおり研修の受講が義務付けられています。

認知症対応型通所介護 

対象者 修了が必要な研修
管理者 認知症対応型サービス事業管理者研修

小規模多機能型居宅介護、複合型サービス

対象者 修了が必要な研修
代表者 認知症対応型サービス事業開設者研修
管理者 認知症対応型サービス事業管理者研修
介護支援専門員 小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修

上述の研修については、福島県が開催しますので、開催時期等については県のホームページ等で適宜確認してください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課 長寿支援係
電話番号:0246‐22‐7467
ファクス番号:0246‐22‐7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?