コンテンツにジャンプ

いわき市交通事業者車両維持支援金のお知らせ

登録日:2023年7月3日

 事業趣旨

 本市では、新型コロナウイルス感染症の影響による利用者の減少に加え、原油価格の高騰に伴う事業経費の増加など厳しい経営状況に置かれながらも、市民の移動手段に欠かすことができない公共交通の維持に取り組む公共交通事業者を支援するため、公共交通車両の維持に要する費用の一部として、支援金を交付いたします。

img

申請期間

 令和5年7月1日(土)から令和5年10月31日(火)

支援内容

  • 乗合バス:1台あたり20万円
  • 貸切バス:1台あたり10万円
  • タクシー(福祉限定車両を含む):1台あたり5万円

対象者

  1. 事業を継続する意思があり、市税を滞納していない者

  2. いわき市暴力団排除条例(平成24年いわき市条例第41号。以下「条例という。)第2条第1号に規定する暴力団又は条例第2条第2号に規定する暴力団員、条例第2条第3号に規定する暴力団員等、条例第2条第7号に規定する社会的非難関係者のいずれにも該当しないこと

  3. 次の各号のいずれかに該当するものとします。

  • 道路運送法第4条第1項の規定による、一般乗合旅客自動車運送事業の許可を受けているバス事業者で、市内に本社若しくは営業所を有し、かつ、市内を走行する路線バス又は高速バスを運行している事業者
  • 道路運送法第4条第1項の規定による、一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受けているバス事業者で、市内に本社若しくは営業所を有する事業者
  • 道路運送法第4条第1項の規定による、一般乗用旅客自動車運送事業の許可(福祉輸送事業限定許可を含む)を受けているタクシー事業者等で、市内に本社若しくは営業所を有する事業者 

 bus

対象車両

  1. 交付対象車両については、次の全てに該当すること。
  • 対象事業者が市内において一般旅客自動車運送事業を実施するために使用(令和5年度内に自動車継続検査を受検、若しくは、自動車検査証が有効なもの)する車両(令和2年3月31日付け国土交通省自動車局通知「新型コロナウイルス感染症の影響により稼働しないこととなった事業用自動車の定期点検について」又は令和2年4月16日付け東北運輸局自動車交通部旅客第二課長事務連絡「新型コロナウイルスによる急激な需要低下に伴う休車の特例措置について」に基づき臨時休車を行った車両も対象とする。但し、令和6年3月31日までに休車期間を満了(令和5年度内に自動車継続検査を受検、若しくは、自動車検査証が有効なもの)する車両に限る。)
  • 自動車検査証における「使用の本拠の位置」がいわき市内の住所である車両とする。

 

 提出資料

  1. いわき市交通事業者車両維持支援金交付申請書【第1号様式】
  2. 申請する法人名義の預金通帳の写し(金融機関名、支店名、種別、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる部分の写しを添付してください)
  3. 一般乗合旅客自動車運動事業または一般貸切旅客自動車運送事業または一般乗用旅客自動車運送事業を営んでいることを証明する書類の写し(東北運輸局が交付した許可書等)
  4. 車両一覧表(任意様式)
  5. 申請を行う全ての車両の自動車検査証の写し
  6. いわき市交通事業者車両維持支援金交付請求書【第3号様式】
  7. 同意書兼誓約書【第4号様式】

takusi

※各様式の一括ダウンロードはこちら

【PDF版はこちら】

そのほか詳細については、

「申請の手引き(要領)」(1MB)(PDF文書)(PDF/1096KB)

「申請書類記載例」(292KB)(PDF文書)(PDF/607KB)

を必ず一読お願いします。

参考「いわき市交通事業者車両維持支援金交付要綱」(132KB)(PDF文書)(PDF/651KB)

 【申請様式のダウンロード】

・ 申請書(第1号様式)(26KB)(Word文書)(Word/26KB)

・ 交付請求書(第3号様式)(rtf type/63KB)

・ 同意書兼誓約書(第4号様式)(19KB)(Word文書)(Word/20KB)

このページに関するお問い合わせ先

都市建設部 都市計画課 総合交通対策担当

電話番号: 0246-22-1120 ファクス: 0246-24-4306

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?