コンテンツにジャンプ

保健所のHIV検査・梅毒検査・肝炎検査について

登録日:2024年4月1日

 無料・匿名でHIV検査・梅毒検査・肝炎検査を実施しています。

保健所では、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎の血液検査を毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)に無料匿名にて行っています。

検査をご希望の方は、事前に電話予約が必要です。

検査日時、場所

日時:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日) 午前9時~午後4時

   第2、第4月曜日は、夜間検査も実施

場所:総合保健福祉センター 1階 (いわき市内郷高坂町四方木田191)

 

※検査の予約は前月の1日より受付を開始します。(例:9月検査受付は8月1日から)

※祝祭日等、検査を実施しない週がございます。詳しくはお問い合わせください。

※肝炎検査は、いわき市に住民票がある方が対象です。医療保険各法その他の法令に基づく事業において、肝炎ウイルス検査の受診の機会がある方はちらが優先されます。

 

7月の検査日   1日(月)、8日(月)、16日(火)、22日(月)、29日(月)

8月の検査日   5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)

 

申込先

いわき市保健所 感染症対策課 感染症対策係

電話番号: 0246-27-8606

月曜日~金曜日(年末年始・祝日は除く)   午前8時30分~午後5時15分 

検査時期の目安

感染初期には、血液中に抗体が検出されない期間(ウインドウ期)があります。そのため、この期間に受けた検査では、感染していても「陰性」になることがあります。検査に必要な抗体が検出されるまでの期間には個人差がありますので、より確実な検査のために、感染の可能性があった機会から3か月以上(梅毒は6週間以上)経過してからの検査をおすすめします。

検査結果について

・HIVと梅毒は即日(迅速)検査です。検査結果が「陰性」の場合、1時間程度で結果をお伝えできます。ただし、即日(迅速)検査では、感染していないのに「陽性(これを偽陽性といいます)」となる場合があるため、確認検査が必要になります。この場合、確認検査の結果をお伝えするために、2週間後に保健所に来所していただきます。

・肝炎検査の結果は、検査日から1~2週間後に郵送、もしくは保健所に来所していただき、直接、本人にお伝えします。

 

 エイズ・性感染症・肝炎の相談について

いわき市保健所では、電話による相談を受け付けています。

電話番号

0246-27-8606

相談時間

月曜日~金曜日(年末年始・祝日は除く) 午前8時30分~午後5時15分

 

 

このページに関するお問い合わせ先

保健所 感染対策課 感染症対策係

電話番号: 0246-27-8606 ファクス: 0246-27-8600

このページを見ている人はこんなページも見ています

    このページに関するアンケート

    このページの情報は役に立ちましたか?