メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 防災情報サイト > もしもの時に備えて >好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保について

トップページ > 防災情報サイト > もしもの時に備えて > 災害への備え >好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保について

トップページ > 防災情報サイト > 避難所や避難の仕方について >好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保について

トップページ > 防災情報サイト > 避難所や避難の仕方について > 避難について >好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保について

トップページ > 防災情報サイト > 避難所や避難の仕方について > 避難所関係 >好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保について

好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保について

更新日:2022年5月11日

   

好間工業団地を活用した災害時緊急一時避難施設の確保

  市では、災害が発生し、または発生するおそれがある場合に備え、市民等の生命を守るために一時的に避難する「避難場所」や「津波避難場所」を、また、発災後、一定期間滞在することを前提とした「避難所」を指定しています。

 また、新型コロナウイルスへの感染リスクを避ける観点から、大切な財産である自動車により家族とともに避難する「車中避難」を選択されることを想定し、民間施設内の駐車場等を「災害時緊急一時避難施設」として活用する取組みも進めています。

 令和元年東日本台風では、市全体で約6,700世帯、約9,800人が洪水被害を受け、中でも平窪・好間・赤井地区等においては、住宅に加えて多くの自動車も被災し、移動手段を失ったことで、その後の生活再建に支障を来しました。

 このことから、被災地域に高台等が少ない状況にも鑑み、被災地域をモデル地区とした取組みを進めるにあたり、自動車を使用した地域外への避難を推奨するため、被災地区に近接する好間工業団地内を「災害時緊急一時避難施設」として活用できるよう、関係事業者等と協議を進めてきた結果、18社から駐車場等の提供について承諾を得ることができ、協定を締結するに至りました。

 

協定締結事業者一覧

No. 事業者名 所在地
1 株式会社赤井工業所 好間工業団地1-33
2 アテラ株式会社 好間工業団地34-1
3 株式会社アラオカ 好間工業団地17-1
4 株式会社大森工業野田 (いわき事業所) 好間工業団地13-1
5 株式会社小島製作所 好間工業団地16-12
6 有限会社キャニオンワークス 好間工業団地1-1
7 株式会社三景 (いわき工場) 好間工業団地1-41
8 株式会社新生テクノ 好間工業団地16-16
9 東洋炭素株式会社 いわき工場 好間工業団地1-31
10 日新化熱工業株式会社 (いわき工場) 好間工業団地3-8
11 株式会社花見台自動車 好間工業団地23-1
12 公益財団法人福島県労働保健センター いわき健診プラザ 好間工業団地27-7
13 富士テレコム株式会社 いわき支店 好間工業団地1-52
14 ミムラ工業株式会社 (福島いわき工場) 好間工業団地1-48
15 株式会社横森製作所 いわき工場 好間工業団地26-1
16 喜美運送株式会社 (好間物流センター)

好間工業団地3-16

17 オルガノ(株) いわき工場

好間工業団地1-66

18 有限会社鷺斫り(Variousセンター好間)

好間工業団地2-22

 好間工業団地内位置図

位置図(542KB)(PDF文書)

 

 災害時緊急一時避難施設の開設について

  •  災害時緊急一時避難施設としての利用にあたっては、まず、市所管施設である「好間多目的広場」「よしま桜広場」を開設します。
  •  市所管施設で受け入れが足りなくなった場合には、今回協定を締結した事業者の駐車場等を開放し、災害時緊急一時避難施設として受け入れします。
  •  なお、開設する事業者については、その時々によりますので、どの場所が開設されているかについては、市ホームページをご確認ください。

  

 災害時緊急一時避難施設の利用にあたって

 災害時緊急一時避難施設については、各事業者様の「困ったときはお互い様」というご厚意により実現しているものです。

 施設の利用にあたっては、次の点についてご留意頂きますようお願いいたします。

施設利用上の注意

  •  施設の利用にあたっては、各事業者の施設や備品等に損傷を及ぼさないよう、注意しながら利用してください。
  •  駐車することができるスペースは、各事業者が指定した場所のみとなります。各事業者が指定していない場所には、駐車できません。
  •  各事業者が操業している中での避難の場合は、事業の妨げにならないようご注意ください。
  •  食糧や普段服用されている薬等については、避難される方が持参した上で、避難してください。
  •  避難にあたって発生したごみについては、お持ち帰りください。
  •  トイレについては、「好間多目的広場」にあります。また、仮設トイレを設置したり、各事業者が所管するトイレを開放する場合もあります。(災害の規模に応じて対応します。)
  •  避難が長期間にわたる場合には、避難所への移動にご協力願います。

 

 その他

  •  本取組みは、河川洪水を想定した取組みとなります。河川を渡る場合もありますので、避難にあたっては、河川が増水する前の早めの行動をお願いします。
  •  普段から「いわき市河川洪水ハザードマップ」を確認し、災害時の避難に備えてください。
  •  好間工業団地内には、一部冠水しやすいポイントがあります。現在、改善に向けて対応中ですが、避難にあたって、迂回が必要となる場合もありますので、予めご了承ください。

 

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
電話番号:0246-22-7551
ファクス番号:0246-22-1145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?