メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ減量化に向けた取り組み(補助・啓発・刊行物等) >3010運動の卓上POPについて

3010運動の推進に向けた卓上POPについて

更新日:2019年6月25日

「食品ロス」を減らしましょう

 「食品ロス」とは

 食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。
 日本では年間約643万トンもの食品ロスが発生、そのうち133万トンが外食産業から発生しており、食べ残しによるものが相当程度を占めています(平成28年度推計)。

 

「3010運動」卓上POPをご活用ください。

「3010(さんまるいちまる)運動」とは宴会のイメージ
 宴会などの、乾杯後30分は席で食事を楽しみ、お開き10分前は席に戻って料理を食べることで、食品ロスを減らそうという取組みです。

 3010運動を推進すべく、卓上POPを作成しました。POPを設置いただける飲食店等には送付いたしますので、ごみ減量推進課までご連絡ください。

 なお、こちらのページからダウンロードすることも可能ですので、ご自由にご活用ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

生活環境部 ごみ減量推進課
電話番号:0246-22-7559
ファクス番号:0246-22-7599

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?