メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

「平成30年度第2回 イクボス ランチミーティング」を実施しました。

問い合わせ番号:15420-8459-0897 更新日:2018年10月14日

 テーマ 『男性職員の家事・育児への参加を推進するために

 本市では、いわき市特定事業主行動計画『職員みんなのワーク・ライフ・ハッピープラン ~仕事と家庭を両立でき、男女がともに活躍する組織づくり~』に基づき、男女がともに働きやすく、子育てしやすい職場環境づくりや職員のワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいるところですが、さらなる推進を図る施策として、市長による職員との「平成30年度第2回 イクボス ランチミーティング」を実施しました。

   1 

実施概要

  1. 実施日 平成30年10月22日(月) 12:00~12:50
  2. 会   場 市役所第3会議室
  3. 参加者 20代から30代の既婚の男性職員及びその所属長、
        
    子育て先輩職員(13歳以上の子を持つ30代から40代の男性職員)   
     

ランチミーティングの様子

 ミーティングでは、20代から30代の男性職員から『自身の家事・育児への参加状況や、家事・育児に参加するために心がけていること、家事・育児に積極的に参加するために、周囲に望むことや必要なサポート』、子育て先輩職員から『家事・育児への参加に係るアドバイス、反省点』などについて発言がありました。
 また、所属長からも、『男性職員の家事・育児への参加についてどう考え、どのようにサポートしているか』などについて発言があり、
市長と参加者の間で活発に意見交換がなされました。

   5

 

参加者の主な発言内容

土日にイベント業務が入ることがあるので、平日からなるべく子供と接する機会を増やすよう、心がけている。帰宅後には、子供と一緒にお風呂に入ったり遊んだりして、子供が寝るまでの時間で、積極的にコミュニケーションを取るようにしている。また、水曜日や土曜日は、自分が夕食を作る日と決めており、家事にも積極的に参加するよう心がけている。(20代から30代の男性職員)

子供は手をかけた分、かかわりを持った分だけ、それが返ってくると感じている。また、子供の学校行事等への参加は、職場の理解があり、参加することができたと思っており、現在の職場でも学校行事等に参加しやすい雰囲気づくり、環境づくりをしてもらっているので、自分自身もそのような職場環境づくりをしていきたいと考えている。(子育て先輩職員)

職場での仕事は、課や係の中で代わることができても、育児や介護においては、代わりはいないということを、休暇取得時には、出来るだけ周りにも聞こえるように話すようにしており、かつ自分自身も積極的に休暇を取得するようにしている。(所属長)   など

  
4   

 

お問い合わせ

総務部 職員課
電話番号:0246-22-7403
ファクス番号:0246-22-7617