メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

国民健康保険の加入・脱退等の手続き

問い合わせ番号:14526-6379-7980 更新日:2019年4月8日

 国民健康保険の加入・脱退等の手続きの際には、個人番号を確認できるもの(個人番号カード・個人番号通知カード等)及び本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)が必要となります。

 また、事由毎に必要となる書類がありますので、該当する事由の必要書類を併せてご準備のうえ、本庁市民課・支所・サービスセンターまでお越しください。

 なお、本人または同一世帯員以外の方が手続きを行う場合には、委任状の添付が必要となります。

 

手続窓口

市民課(再発行手続き以外)

支所

市民サービスセンター

国保年金課(再発行手続きのみ)

 

共通して必要となる書類

個人番号を確認できるもの(個人番号カード・個人番号通知カード等)

本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等の公的機関より交付を受けたもの等)

 

事由毎に必要となる書類

国民健康保険に加入するとき

  • いわき市に転入したとき

    転出証明書(ケースによりその他の書類が必要な場合があります)

  • 他の健康保険をやめたとき、または、扶養から抜けたとき

    健康保険資格喪失証明書(会社や健康保険組合が発行します)

  • 生活保護を受けなくなったとき

    保護廃止決定通知書

  • 子どもが生まれたとき

    特になし ※出生届を済ませておいてください

 

国民健康保険から脱退するとき

  • いわき市から転出するとき

    国民健康保険証

  • 他の健康保険に加入したとき、または、扶養になったとき

    他の健康保険の保険証(全員分)、国民健康保険証

  • 生活保護を受けるようになったとき

    保護開始決定通知書

  • 死亡したとき

    国民健康保険証、喪主の口座の分かるもの(葬祭費申請に必要)

 

その他の手続き

  • 住所・世帯主・氏名などが変わったとき

    国民健康保険証

  • 修学のため子どもが他の市区町村に転出するとき

    在学証明書

  • 保険証をなくしたとき

    特になし

 

 

 

 マイナンバー制度における情報連携(注1)は平成29年11月13日から本格運用を開始しています。

 この度、厚生労働省からの通知により、被用者保険者の都合により情報連携が行えない場合や、情報連携に約1ヶ月かかる場合があることが分かりました。(注2)

 このように情報連携がスムーズに行われない状況であるため、厚生労働省の通知に基づき、原則、届出の際には引き続き添付書類の提出をお願いいたします。

 

注1:情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで市民の皆さまが行政の各種手続きで提出する必要があった書類を省略できるよう、専用のネットワークシステム(情報提供ネットワークシステム)を用いて、異なる機関の間で情報をやり取りすることです(情報連携の開始タイミングはそれぞれの事務によって異なります)。

 注2:情報提供ネットワークシステムに情報が反映されるまでの標準的な日数

     ■協会けんぽ … 資格取得日から29日後 または 資格喪失日から19日後

     ■健康保険組合 … 資格取得日から8日後 または 資格喪失日から7日後

     ■国保組合 … 資格取得日から18日後 または 資格喪失日から16日後

お問い合わせ

国保年金課 調査給付係
電話番号:0246-22-7456