メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 行政計画 >いわき市環境基本計画(第三次)

トップページ > 市政情報 > 行政計画 > まち・環境 >いわき市環境基本計画(第三次)

「いわき市環境基本計画(第三次)」について

更新日:2021年11月22日

いわき市環境基本計画(第三次)の策定について

 本市の環境まちづくりの指針となる「いわき市環境基本計画(第三次)」についてお知らせします。

 

市環境基本計画とは

 今日の環境課題は、あらゆる主体が当事者意識を持ち、お互いに連携・協力しながら自主的かつ積極的に取り組むことが重要であり、本計画では、市の施策展開に併せ、市民・事業者の皆様に期待される役割を、分野別に掲載しています。
 本市といたしましては、出来るだけ多くの皆様と環境課題に対する認識を共有し、協働による環境まちづくりの実現を目指したいと考えておりますので、市民・事業者の皆様も、それぞれのお立場で、環境負荷の低減のための取組みを実践していただきたいと思います。

計画の位置づけ

 本計画は市の環境の保全に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「いわき市環境基本条例」第8条に基づき策定します。本計画に基づき、「いわき市以和貴まちづくり基本条例」における「様々な主体が共に地域の課題解決に取り組む」という共創の理念を基本に、環境に関する個々の計画や他分野の関連計画等との連携を図りながら、市の環境政策を進めていきます。

計画期間

 令和3年度(2021年度)から令和12年度(2020年度)までの10年間。

 

計画策定のポイント

 計画の策定においては、健全で恵み豊かな環境を将来の世代に引き継ぐため、本市が長期的かつ継続的に目指していく環境都市像として掲げた「人と自然が共生するまち 循環都市いわき」と、この具体化に向け前計画で設定した三つの基本目標「低炭素社会づくり」、「循環型社会づくり」及び「自然共生社会づくり」は、新たな基本目標「気候変動を抑え、備えるまち【低炭素】」、「地域内で有効に資源が循環するまち【循環】」及び「生き物の多様性を守り、自然の恵みを享受できるまち【共生】」として継承しつつ、社会経済情勢等の変化、計画の進捗状況及び市民・事業者意見等を踏まえ、主に次の(1)~(5)について見直しを図りました。

⑴ 基本目標「生活環境を保全し、快適に暮らせるまち【安全・快適】」を新たに設定 

  令和元年東日本台風等による災害を踏まえ、生活環境の基盤となる大気・水等の保全、及び自然災害への対応に加え、前計画における基本目標「原子力災害からの環境回復」と併せ設定しました。

⑵ 基本目標「みんなで環境を守り、創造するまち【支える仕組み】」を新たに設定

  前計画の「計画推進の仕組み」を、各基本目標が、それぞれ独立した目標ではなく、相互に密接に関連し、施策を統合的に展開し同時実現することを目的に、各基本目標を下支えする基本目標として設定しました。

⑶ 継続した取組の推進  

 基本目標の整理を行う一方で、環境保全施策は長期的かつ継続的な取組が必要であり、また、国及び県の方向性との整合を図るため、基本的な目標・施策は維持しました。

⑷ 本市の地域特性を生かした取組の推進

  本市内で期待される再生可能エネルギーの導入拡大に向けた施策や次世代エネルギー社会の構築に向け、蓄電池や水素などの利活用を拡大する施策について取り組みます。

⑸ 地域気候変動適応計画を策定し、市環境基本計画に統合

 気候変動適応法の制定を踏まえ、「気候変動への対応」として節立てし取り組みます。市民等が本市の環境施策を一体的に把握できるよう、市環境基本計画と統合しています。

市環境基本計画(第三次)

計画策定にあたっての取組み

 本計画の策定にあたっては、市民等との協働による環境まちづくりの推進を目指すため、市民・ 事業者アンケートや環境関連団体ヒアリングの実施、有識者等で構成される「いわき市環境審議会」への諮問、市民意見募集(パブリックコメント)の実施などを経て策定しています。

●市民・事業者アンケート調査(令和元年8月5日から31日まで)

 市が実施してきた施策に対する市民及び事業者の満足度や環境に関連する事項に対する認識度及び今後優先して実施すべき施策についての意識を把握するため、アンケートを実施しました。

  • 市民アンケート  :対象者3,000人(回答者数1,054人:回答率35.1%)
  • 事業者アンケート :対象者   500社(回答者数   135社:回答率27.0%)
●環境関連団体ヒアリング(令和元年12月12日から令和2年1月10日まで:計11回)

 経済活動の大きな部分を占める事業者や、環境保全に大きな役割を果たしている民間団体による効果的な取組とともに、新たな取組を展開する上で課題等を把握するため、ヒアリングを実施しました。

●市民意見募集(令和3年1月7日から令和3年1月21日まで)

 いわき市市民意見募集(パブリックコメント)制度実施要綱に基づき、「いわき市環境基本計画(第三次)」に対する市民意見を募集しました。

 結果
 (ア) 意見提出人数 2人(電子メール1名、FAX1名)
 (イ) 意見提出件数 4件
 (ウ) 施策反映意見 0件

●市環境審議会

 市環境基本条例に基づき、環境基本計画に関することや、その他環境の保全に関する基本的な事項について調査審議するために設置された市長の諮問機関です。学識経験者、各種団体の代表者、関係行政機関の職員及びその他市長が必要と認めるものから構成されています。
 本計画の策定においては、次のとおり審議しており、開催日と主な議題は次のとおりです。

  • 令和元年7月9日   計画策定に係る市民・事業者アンケートについて

  • 令和元年10月11日   市環境基本計画(第二次)一部改定版の実績点検、
                                  及び市民及び事業者アンケート調査の結果について

  • 令和元年11月28日   関係団体等ヒアリングについて

  • 令和2年3月25日      次期市環境基本計画の骨子案について

  • 令和2年7月3日        次期市環境基本計画(素案)たたき台について

  • 令和2年9月30日      次期市環境基本計画における環境指標(案)について

  • 令和2年12月21日    市環境基本計画(第三次)【素案】について

  • 令和3年2月5日        市環境基本計画(第三次)【素案】に対するパブリックコメントについて

  • 令和3年2月9日        いわき市環境基本計画策定の答申

 

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課
電話番号:0246-22-7528
ファクス番号:0246-22-7599

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?