メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > いざという時に > 防犯 >学習教材の訪問販売に注意!

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 消費生活センター >学習教材の訪問販売に注意!

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 消費生活センター > 消費生活相談情報 >学習教材の訪問販売に注意!

学習教材の訪問販売に注意!

更新日:2021年6月24日

 「勉強の診断をしたい」と中学生がいる自宅を訪問し、学力診断テストを受けるように長時間にわたり勧誘を受けたとの情報提供がありました。   

 安価な学力診断テストの受験申し込みをさせた上で、その結果を踏まえた学習アドバイス等を行うという名目で再度自宅を訪問し、その際に、高額な学習教材の購入を執拗に勧めるという手口で勧誘が行われる場合もありますので、市民の皆様に注意喚起します。

消費者へのアドバイス 

  •  安易に自宅への訪問を許さない。
  • 学習教材が必要ない場合は、きっぱり断る。
  • 断っているにもかかわらず、業者が長時間居座る場合は、警察に通報する。
  • 取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、消費生活センターに相談する。

 少しでも不安に感じたり、トラブルに遭ったら、いわき市消費生活センター(相談専用電話番号 22-0999)にご相談ください。

消費生活相談について

 当センターでは、問題解決のために、トラブルの状況や経過などの必要な情報を詳しくお伺いします。このため、メール(市ホームページの「お問い合わせフォーム」を含む)での相談は受け付けておりません。電話若しくは来所での相談をお願いします。

 メールでご相談いただいた場合は、詳しく内容を確認するために、相談専用電話へのご連絡をお願いする旨のメールを返信いたしますので、ご了承ください。 

 詳しくは、関連リンク「消費生活相談のご案内」をご覧ください。 

 

お問い合わせ

市民協働部 消費生活センター
電話番号:0246-22-7021(直通) 0246-22-0999(相談専用)
ファクス番号:0246-22-0985

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?