メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

いわき市小・中学生版画展

更新日:2022年1月8日

版画展展示風景 プリントコーナー
小・中学生版画展会場風景 プリント・コーナー

いわき市立美術館が、新春を飾る展覧会として開館以来開催を続けている「いわき市小・中学生版画展」は、市内の子どもたちが学校の授業の中で制作した版画作品を紹介する展覧会です。

版画は、仕上がりを想像しながら、「版」をつくり、インクを盛り、刷り上げるという手間のかかる技法です。このちょっと面倒くさい技法をまえに、子どもたちは様々な工夫を凝らしてすばらしい作品を仕上げました。

友達の顔、自分の顔、思い出の学校行事や物語の世界など展示場に並んだ大小さまざまな作品からは、いわきの子どもたちのユニークな視点と教室での生き生きとした生活の様子がうかがえます。

美術館には市内の子どもたちが力を注いだステキな作品が大集合。展示場にあふれる元気な作品と子どもたちの歓声につつまれる「いわき市小・中学生版画展」をどうぞご家族でお楽しみください。

会期

2022年1月5日(火)~1月16日(日)  

休館日

1月11日(火)

開館時間

9時30分~17時(16時30分最終入場)

会場

いわき市立美術館

観覧料

無料

作品展示校

  • 小学校
    平第一小学校・平第二小学校・平第四小学校・平第五小学校・平第六小学校・郷ケ丘小学校・中央台北小学校・中央台南小学校・豊間小学校・久之浜第二小学校・綴小学校・御厩小学校、好間第二小学校・小名浜第一小学校・小名浜第三小学校・泉小学校・湯本第三小学校・植田小学校・錦小学校・入遠野小学校・いわき秀英小学校
  • 中学校
    中央台南中学校・草野中学校・桶売中学校・泉中学校・磐崎中学校
  • 特別支援学校
    聴覚支援学校平校・平支援学校・いわき支援学校・富岡支援学校

主催

いわき市教育委員会・いわき市立美術館

協力

いわき市小学校教育研究会図画工作部会・いわき市中学校教育研究会美術部会

会期中の催し物

かんたん! 版画体験コーナー カーボン紙版画でオリジナルカードをつくろう!

版画体験作品例

インクを使わずに刷り上げることができるカーボン紙版画。好きな形に切った紙を台紙に貼ってカーボン紙をはさんでプレス機で刷ると、立派な一版一色刷版画の完成です。お手軽にできる版画をぜひ体験ください。

  • 日 時  展覧会期間中毎開館日(10時/11時/13時30分/14時30分/15時30分)
  • 会 場  2階ロビー特設会場
  • 定 員  各回10名(先着順)
  • 参加費  無料
  • 応 募  12月16日(木)から電話で申し込み(0246-25-1111)(予約に空きがあれば当日参加可)

360°バーチャルミュージアム

360°カメラで撮影した版画展をインターネット上で公開します。美術館に来た気分で版画展が楽しめます。

  • 公 開 日   2022年1月8日(土)午前9時~
  • VRサイト・  布施雅彦(福島工業高等専門学校准教授)
    撮影制作 
  • 公 開 場 所   (下記バナーをクリックしてください。)

VR版画展

 

春を祝うコンサート&パフォーマンス おしゃべりなパントマイム(終了しました)

カンジヤママイム画像

次々に展開される奇想天外な発想と驚異的な身体表現がおりなすパントマイム。マイムの切れ味がちがう!
本物の芸によるパントマイムショーを上演します。

  • 演 者  カンジヤマ・マイム
  • 日 時  2022年1月10日(月・祝日) (1)11時~正午 (2)14時~15時(2回公演)
  • 会 場  常設展示室
  • 定 員  1公演40席(先着順)
  • 参加費  無料
  • 応 募  12月16日(木)から電話で申し込み(0246-25-1111)
         先着順で定員になり次第締切り

*上演30分前より受付・入場開始

*座席は当日受付順に選択

◎カンジヤマ・マイム  

アメリカ仕込みの本格派マイム。「感じる」心が「山もり」になったマイムという意味で命名。現在、舞台を中心に全国で展開中。テレビ出演に、「笑いがいちばん」、「演芸特選」(以上NHK)、「笑点」、「遠くへ行きたい」(以上読売日本テレビ)などがある。現在のテーマは笑いと教育の融合。英語教育などに身体芸を応用したユニークなアプローチを開発している。2012年4月よりNHKテレビ「おかあさんといっしょ」の身体表現コーナー「パント!」のマイム振付、指導として参加。2019年までの7年間多くの子どもたちの大人気コーナーとなった。

公式HP:http://www.kanjiyama.com/about/

 

わくわくアートスクール オリジナルお守り人形をつくろう!

土屋さやか作品例 土屋さやか作品例 

綿布、綿、アクリル絵の具を使って、手のひらサイズのオリジナルのお守り人形をつくります。

  • 講 師  土屋さやか(造形作家)
  • 日 時  2022年1月15日(土) Aコース:10時~正午/Bコース:13時30分~15時30分
         2022年1月16日(日) Cコース:10時~正午/Dコース:13時30分~15時30分 
  • 会 場  3階実技講習室
  • 対 象  小・中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 定 員  各コース6名
  • 参加費  200円
  • 応 募  12月16日(木)から電話で申し込み(0246-25-1111)
         先着順で定員になり次第締切り

*内容は全コース共通

◎土屋さやか

1980年、福島県いわき市生まれ。2005年、武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業。大学卒業後は、東京やいわきなどにおいて個展やグループ展を精力的に開催。綿布に綿を詰めアクリル絵の具で着彩しふわふわモコモコした人形を制作する。2017年『モンゴル×日本 3017km 風がつたえるものがたり』(ふなばしアンデルセン公園子ども美術館 千葉・船橋)、2018年実技講座「ふわふわもこもこの『まる、しかく、さんかく』をつくろう」講師(いわき市立美術館 福島・いわき)、2021年『ABC 土屋さやかの人形展』(STRIPED HOUSE GALLERY 東京・六本木)。

公式HP:https://tsuchiyasayaka.jimdofree.com/

 

 


 

*ご来場の際は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力ください(詳しくはこちら)。 

*予定は変更・中止になる場合がございます。

お問い合わせ

教育委員会事務局 美術館
電話番号:0246-25-1111
ファクス番号:0246-25-1115