メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

催し物

問い合わせ番号:10010-0000-5270 更新日:2017年10月24日

ロートレックとベル・エポックの巴里ー1900年展 開催中の催し

1)講演会「ベル・エポックの作家たちとクール・ジャパン」
日時:11月26日(日) 午後2時~3時30分
会場:3階セミナー室および展示室
講師:河野泰久(本展監修・図録執筆者/福井市美術館学芸員)
内容:ロートレックやミュシャなどベル・エポックの作家たちと日本文化とのかかわりや作品に与えた影響などをふまえ展示作品を読み解きます。
定員:40名(先着順/事前申込不要)
参加費:展示室入場時に、本展入場券半券が必要(使用済みも可) 

2)ワークショップ【いわき芸術文化交流館アリオスとの連携事業】
「新しい幸福へ 音楽・絵・ボディをとおして自分に出会う」
日時:11月3日(金)午前11時~午後6時および
          11月4日(土)午後1時~5時の2日間
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 5階 大リハーサル室
講師:末永蒼生(色彩心理研究家)、ウォン・ウィンツァン(ピアニスト)
          江崎泰子(色彩アートセラピスト)、ウォン美枝子(クリエイター)
内容:ベル・エポックの芸術家たちの人生や表現を糸口に音楽、色彩、ボディなど多角的なアプローチで「自分自身に出会う、幸せの体験」を提案。
対象:原則2日間参加可能な中学生以上 40名
材料費:1,000円
募集方法:10月11日(水)午前9時より電話かFAXで申し込み受付。先着順で定員になり次第締め切り
電話:25-1111 FAX.25-1115  

3)ワークショップ【いわき芸術文化交流館アリオスとの連携事業】
「親子イメージ遊び《音・色・からだ》」
日時:11月4日(土)午前10時~12時
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 5階 大リハーサル室
講師:末永蒼生(色彩心理研究家)、ウォン・ウィンツァン(ピアニスト)
   江崎泰子(色彩アートセラピスト)、ウォン美枝子(クリエイター)
内容:音楽、色彩、身体表現、心理学の専門家といっしょに、心身をリラックスさせ、音や色遊び、ダンスなどを親子で楽しむワークショップ。
対象:3歳児以上の親子 20組
画材費:500円
募集方法:10月11日(水)午前9時より電話かFAXで申し込み受付。先着順で定員なり次第締め切り
電話:25-1111 FAX.25-1115

 4)公開制作「リトグラフ入門【2】」
日時:12月2日(土)午前10時~11時 Aコース
     12月3日(日)午前10時~11時 Bコース
会場:3階実技講習室
講師:小森琢己(版画家、武蔵野美術大学通信教育課程非常勤講師)
内容:6月に開催した「リトグラフ入門【1】」からワンランク・アップしたリトグラフ技法による版画制作過程を一般公開。公開制作は実技講座の導入も兼ねる。
参加費:無料(事前申込不要)

5)実技講座「リトグラフ入門【2】」
日時:12月2日(土)午前10時~午後4時 Aコース
     12月3日(日)午前10時~午後4時 Bコース
会場:3階実技講習室
講師:小森琢己(版画家、武蔵野美術大学通信教育課程非常勤講師)
内容:6月に開催した「リトグラフ入門【1】」からワンランク・アップしたリトグラフ技法による版画作品の制作体験。
対象:中学生以上
定員:各コース8名
材料費:1,000円
募集方法:10月11日(水)午前9時より電話かFAXで申し込み受付。先着順で定員なり次第締め切り
電話:25-1111 FAX.25-1115

6)館長講座「世紀末 ベル・エポックの時代」
日時:12月9日(土)午後2時~3時30分
会場:3階セミナー室
講師:佐々木吉晴(当館館長)
定員:45名(当日先着順/事前申込不要)
参加費:無料


ニューアートシーン・イン・いわき 片口直樹ー聴くことの比喩展 開催中の催し
 

いわきアリオス特別展示
日時 11月23日(木)13-20時 
会場 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
アーティスト・トーク 15-16時30分
片口 直樹(作家、茨城大学教育学部准教授)
横田 将士(映像作家、茨城大学教育学部非常勤講師)
平野 明彦(いわき市立美術館副館長)


常設展ギャラリー・トーク

日時  毎週土曜日14時から(他の事業と重なる時には、開始時間が変更になることがあります)
会場  1階常設展示室