メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

常設展

問い合わせ番号:10010-0000-5276 更新日:2020年6月30日

前期:2020年4月1日(水曜日)から10月25日(日曜日)まで

【色彩と形態をめぐって】

小企画

  1. 「収蔵作家セレクション vol. 1 中村一美」(4月1日から6月28日まで)
  2. 「収蔵作家セレクション vol. 2 辰巳登恵子 イケムラレイコ」(6月30日から10月25日まで)

ページ下部のダウンロードファイル(出品リスト)もご覧ください。

中村一美 《破庵(いわき破庵)》 2002年、木・ボルト・石、315×260×425cm
(3月31日(火)から6月21日(日)まで1階ロビーにおいて展示)

後期:2021年1月5日(火曜日)から2021年3月31日(水曜日)まで

【意味する美術】

小企画

  1. 「収蔵作家セレクション vol. 3 松田松雄 緑川宏樹」(1月5日から3月31日まで)

催し物のご案内

常設展ギャラリー・トーク
毎週土曜日午後2時から(※新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、当面の間、休止します。

観覧料

  • 一般 220円(170円)
  • 高校・高専・大学生 150円(120円)
  • 小学生・中学生 70円(50円)

注:(  )内は20人以上の団体割引料金

祝日は常設展観覧無料となります。

企画展・常設展が無料になる場合

  1. いわき市在住の65歳以上の方
  2. 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方
  3. 市内の小・中・高・専修・高専生(ただし、土曜日と日曜日のみ)

注:身分を証明する手帳等をご提示下さい。

平日に「いわき市内の小・中・高・専修・高専生」が、学校の教育活動の一環として利用する場合も、企画展・常設展が無料になります。その場合には、「観覧料減免申請書」(「利用案内」のページ下部のPDFファイル「観覧料減免申請書」をダウンロード・印刷してご利用下さい)を学校から提出してもらうことになります。詳しくは美術館まで。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)