メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 防災情報サイト > 気象警報・災害情報など >令和3年2月15日 暴風と大雨に関する情報について

令和3年2月15日 暴風と大雨に関する情報について

更新日:2022年5月31日

 発達する低気圧と強い冬型の気圧配置の影響により、暴風や大雨となる見込みです。
 市民の皆様におかれましては、15日夕方から、16日明け方にかけて、暴風に警戒してください。
 また、15日の昼過ぎから夜遅くにかけて、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するとともに、今後の気象情報等に注意してください。

気象警報

  • 大雨警報発表(2月15日15時32分)
    →解除(2月15日21時47分)
  • 洪水警報発表(2月15日15時32分)
    →解除(2月15日19時29分)
  • 暴風警報発表(2月15日10時28分)
    →解除(2月16日4時41分)

土砂災害警戒情報【警戒レベル4相当情報】

  • いわき市(2月15日15時55分)
    →解除(2月15日18時16分)

 大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生するおそれは少なくなりました。

避難所情報

 発達した低気圧が接近し、強い冬型の気圧配置の影響により、地震の影響や暴風、大雨等による土砂災害の発生等を危惧し、市民の皆様が自主的に避難できる避難所として、本日13時に市内13地区14ヶ所に避難所を開設しました。
 この度、避難者がいなかったこと、また、夜間における避難行動は危険を伴う可能性があること等から、18時30分に全ての避難所を閉鎖しました。

関連情報

最新の気象情報や河川の状況はこちらをご確認ください。 

 

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課
電話番号:0246-22-7551
ファクス番号:0246-22-1145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?