メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 地域包括ケア(介護予防等) > 介護予防 >オンラインつどいの場「おうちでつながる会」について

トップページ > 福祉・こども > 地域包括ケア(介護予防等) > 高齢者の社会参画 >オンラインつどいの場「おうちでつながる会」について

オンラインつどいの場「おうちでつながる会」について

更新日:2021年2月19日

 

 1 オンラインつどいの場「おうちでつながる会」について

市では、高齢者を主とした地域の皆さんが集まる場を「つどいの場」と定義しています。

「つどいの場」では、地域の集会所や公民館に集まり、介護予防に関する体操や知識を深める活動を行っていますが、感染症や熱中症に対する不安から、定期的に会場に集まることができないなどの悩みを抱えている団体もあります。

そのような悩みを解消するため、市ではつどいの場に参加している皆さんが、自宅で集まることができるオンラインつどいの場「おうちでつながる会」を開催しています。

※つどいの場について詳しくはこちら

2 実施概要

令和2年度の実施内容です。

⑴ 概要

事業実施を希望するつどいの場団体に属する方に対して、実施期間中1人1台タブレット端末を貸し出し、自宅で参加できるオンラインのつどいの場に参加してもらうとともに、日常生活の中でもタブレット端末を活用してもらいました。

⑵ 実施期間

1クール目 令和2年10月から11月の約2カ月間

2クール目 令和3年1月から2月の約2カ月間

⑶ 対象者

市内つどいの場の団体の参加者で65歳以上の方

⑷ つどいの場の開催について

週1回オンラインでのつどいの場を開催し、シルバーリハビリ体操や専門職による介護予防に関する講話を実施しました。(全8回)

※シルバーリハビリ体操について詳しくはこちら

【プログラム】

1回目        タブレットの基本的な使い方を学ぶタブレット教室

2回目から7回目   シルバーリハビリ体操、専門職の講話

8回目        アンケート、まとめ

 タブレット教室   体操の様子   オンラインの様子

   タブレット教室            自宅にいながらつどいの場に参加できます

 ⑸ サポート体制について

参加者の方でタブレットの使い方が分からない方に対しては、自宅訪問によるサポートも行いました。自宅訪問によるサポートでは、オンラインの使い方だけでなく、アプリの使い方についてもサポートを行いました。

3 つどいの場の皆様へ

オンラインつどいの場「おうちでつながる会」について詳しく知りたい方、参加ご希望の方は下記までお問い合せください。

お問い合わせ

地域包括ケア推進課
電話番号:0246-27-8575
ファクス番号:0246-27-8576

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?