メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 予防接種 >新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ

トップページ > おすすめランキング >新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ

新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ

更新日:2021年9月28日

 

 重要なお知らせ

●ワクチン接種予約受付中です(10月前半の予約が空いています)

1回目接種予約の空きのある主な会場(9月28日 午前9時現在
●ファイザー社ワクチン
◎いわきグリーンベース(ファイザー)

 10月7日(木)・・・約50人 (午前・午後)

◎いわき泌尿器科(ファイザー)
 10月4日(月)・・・約5人 (午後)
 10月5日(火)・・・約40人 (午後)
 10月10日(日)・・・10人 (午後)
●武田/モデルナ社ワクチン
◎いわきゆったり館(モデルナ)
 10月6日(水)・・・約250人 (午後)
◎呉羽総合病院(モデルナ)
 10月5日(火)・・・約25人 (午後)
 10月7日(木)・・・約45人 (午後)
 10月8日(金)・・・約10人 (午後)
◎平体育館(モデルナ)
 10月15日(金)・・・約5人 (夜間)

2回目接種予約の空きのある主な会場(9月28日 午前9時現在
●ファイザー社ワクチン
◎いわきグリーンベース(ファイザー)

 10月7日(木)・・・約80人 (午後・夜間)
 10月10日(日)・・・約30人 (午後・夜間)
 10月14日(木)・・・約130人 (午後・夜間)

モデルナワクチンの予約方法は次のページを確認ください。
 (新型コロナワクチン接種)モデルナ社ワクチンの予約方法について


●12歳~29歳を対象とした優先予約について

福島県と共同運営の大規模接種会場において、土曜日の接種日を新設し、29歳以下の方の予約を優先受け付けします。
会  場:平体育館
日  程:1回目接種 10月23日(土)14時~17時
     
2回目接種 11月20日(土)14時~17時
受付人数:330人
受付期間:10月1日(金)~10月10日(日)
予約方法:コールセンターでの電話予約(専用回線30‐9001)
ワクチンの種類:武田/モデルナ社

詳しくはこちらをご確認下さい。(PDF文書)



●療育手帳所持者等を対象とした集団接種会場での特別接種について

療育手帳等をお持ちの方を対象とした特別接種を行います。
会  場:平体育館
日  程:1回目接種 10月16日(土)9時~12時(予約は11時まで)
     2回目接種 11月6日 (土)9時~12時(予約は11時まで)
受付期間:9月27日(月)~10月13日(水)
予約方法:コールセンターでの電話予約(専用回線 30-9001)

詳しくはこちらをご確認下さい。(PDF文書)


●アストラゼネカ社ワクチン接種の予約受付について
 福島県を実施主体として、ファイザー社・モデルナ社ワクチンを接種できない方や海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの方のお問合せを受け付けています。
 詳しくは、こちら(外部リンク:福島県HP)をクリックしてご確認ください。

●16歳未満の方へのワクチン接種について
 
16歳未満(12~15歳)の方のワクチン接種方法をお知らせします。
 詳しくは、こちら(PDF文書)をクリックしてご確認ください。

 

 

ワクチン接種の概要

 新型コロナワクチンの接種は、優先接種対象者から接種を始め、順次対象を広げて進めていきます。また、接種を受けることは強制ではなく、同意がある場合に限り行われます。
 新型コロナワクチンに関する最新の情報やQ&Aについては、首相官邸及び厚生労働省のホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

  
 

 

接種対象者

 ワクチン接種は、満12歳以上の方が対象です。妊娠の可能性がある方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方もワクチン接種を受けることができます。詳しくはこちら(外部リンク:厚生労働省HP)をクリックしてご確認ください。なお、感染した場合の重症化リスク等を踏まえ、下表の優先順位で実施します。 
 

優先順位 対象者
医療従事者等
高齢者 ※1
基礎疾患を有する方 ※2
高齢者施設等の従事者
上記のいずれにも該当しない方(12歳以上)
※1 令和3年度中に65歳に達する方。(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
※2 基礎疾患を有する方の範囲は、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。

接種回数・接種費用

 ファイザー社製のワクチンは、1回目の接種から標準で21日後に2回目の接種を行う必要があります。
 全額公費で行うため、無料で接種できます。

接種券の発送

  • 接種券は、住民票所在地へ送付されます。接種券が届かない方は、再発行の手続きが必要です。再発行の手続きは、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。
  • 接種券に同封されているチラシなどは、下の封筒の画像をクリックすると確認できます。
     接種券(見本) この封筒で個人ごとに届きます

ワクチン接種スケジュール

 いわき市では、予約受付できる数に応じて、ワクチンの接種券を送付しています。
 これは、接種開始当初、ワクチン供給が限られる中、接種券が届いても、高齢者の方の多くが予約できない状況となってことから、接種券が届けばすぐ予約できるように、接種券の発送時期を調整しているためです。
 また、年齢が高いほど、重症化リスクが高く、入院期間が長い傾向があることから、命と健康を守るため、原則として年齢順に接種券を送付しています。

区分 対象者数 接種券発送
75歳以上 約49,000人 4月7日~
集団:4月21日接種開始
個別:5月10日接種開始
74歳~70歳 約25,000人 6月8日~ ※1
69歳~65歳 約24,000人 6月17日~
基礎疾患を有する方
高齢者施設等の従事者
約18,000人 6月28日~
基礎疾患を有する方(追加分) 約2,000人 7月20日~
保育施設、学校等の教職員 約5,000人 7月20日~
64歳~60歳 約21,000人 7月26日~
59歳~50歳 約42,000人 8月20日~
49歳~40歳 約42,000人 8月25日~
妊娠中の方 約1,000人 8月30日~ ※2
39歳~30歳 約33,000人 8月31日~
29歳~12歳 ※3 約51,000人 9月3日~
※1 74歳~70歳の方から、接種券が届き次第、予約可能な方法に変更しました。
※2 優先接種(通常の個別接種・集団接種以外)の予約受け付けは9月1日からです。
※3 9月以降に12歳になる方には、12歳になった月の翌月に接種券を発送します。 
ワクチン供給

接種計画2

 

ワクチン接種実績

新型コロナワクチンの1回目接種及び2回目接種の状況(令和3年9月27日現在)

  1回目接種 2回目接種
高齢者(65歳以上) 91,099人 88,892人
92.5% 90.2%
全体(12歳以上) 197,208人 151,411人
68.1% 52.3%

 20210927ワクチン接種実績

  • VRSの登録人数より集計。 
  • VRSへの登録が遅れることがあるため、実際の接種済の人数は上記より多いと推測されます。
  • VRSには、いわき市が発行した接種券での接種実績のみが記録されます。(いわき市以外の自治体が発行した接種券をお持ちの方が、いわき市内で接種した実績は含まれません。)

 

個別接種・集団接種について

 9月分・10月分の1回目接種の予約を受け付けています。
 (1回目接種が済んだ方の2回目接種の予約も受け付けています。)

対象月 種別 接種会場 受付開始日
9月分
(8/30~9/26)
個別接種 市内の医療機関 8月20日~
集団接種 いわきグリーンベース
平体育館
8月20日~
10月分
(9/27~10/24)
個別接種 市内の医療機関 9月3日~
集団接種 いわきグリーンベース
平体育館
8月20日~

 

個別接種について

 各医療機関等において新型コロナワクチンを接種できます。
 インターネット又はコールセンター、医療機関へ直接申し込みのいずれかの方法でご予約できます。

 区分 接種場所  接種開始日 
 個別接種 117医療機関 5月10日(月)の週
  • 予約を受け付けている医療機関の一覧はこちら(PDF文書)をクリックしてご確認ください。

集団接種について

 常設型とスポット型で集団接種を実施しています。インターネット又はコールセンターのいずれかの方法でご予約できます。(スポット型とは、診療所等の医療機関の少ない地域において、一時的に設置する集団接種会場のことです。)

区分 接種会場 接種開始日
集団接種 常設型 いわきグリーンベース 4月21日~
平体育館 6月12日~
スポット型 勿来市民会館 終了
四倉小学校 終了
三和ふれあい館 終了

 

いわきグリーンベース(常設型会場)

  • 実施日時:水~日曜日、午前、午後、夜間(一部開設しない時間帯もあります)
  • 所在地:いわき市常磐湯本町上浅貝110-25(21世紀の森公園敷地内)
  • 駐車場:有り
  • アクセス:こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください

 

平体育館(常設型会場)

  • 実施日時:毎週土曜日の午後、日曜日の午前・午後に実施
  • 所在地:いわき市平字正内町6-1
  • 駐車場:有り(グラウンド内へ駐車願います)
  • アクセス:こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください

 

 予約受付について

  次のいずれかの方法で予約してください。

  1. 予約専用サイトへアクセス
  2. コールセンターへ電話
  3. 医療機関へ電話

 予約に関する注意事項は以下のとおりです。

  • 1回目の接種後に忘れずに2回目接種の予約をしてください
  • 2回目の接種予約は1回目の接種日以降しかできません
  • いわき市外に住民票がある方は、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください  

予約専用サイトへアクセス

 予約専用サイトから予約ができます。 

予約専用サイトアドレス  https://iwaki.hbf-rsv.jp
予約専用サイトQRコード    QRコード
  •  ログインした時点で、予約枠が空いている接種会場のみが表示されます(予約枠が空いていない医療機関等は表示されません)
  • 操作方法については、こちら(PDF文書)をクリックしてご確認ください
  • 19歳以下の方は、接種対応年齢の指定がある医療機関等がありますので、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。

 2回目の接種予約は、次の手順で行ってください。

  1. 「既に予約済みの方の予約確認はこちら」をクリック
  2. ログイン
  3. 接種場所を選択
  4. 接種日時を選択  

コールセンターへ電話

 いわき市新型コロナワクチン接種コールセンターへ電話で予約ができます。

  • 電話番号 (1)0120-053-500(フリーダイヤル)
         (2)0246-30-9000(電話番号のおかけ間違いにご注意ください)
  • 受付時間 9時~17時(土、日、祝日も実施)

医療機関へ電話

 接種可能な医療機関等一覧から接種を希望する医療機関を確認し、「直接予約を受け付ける医療機関」に該当する場合は、直接医療機関へ電話し予約をしてください。

予約受付スケジュール

 今後のワクチンの供給状況により変更が生じた場合は、速やかにお知らせします。
 11月分の予約の受付については、決まり次第お知らせします。

予約枠 受付開始 予定数
(1回目接種分)
集団接種:9月分~10月分
(8/30~10/24)
個別接種:9月分
(8/30~9/26)
8月20日~ 約58,000人分
個別接種:10月分
(9/27~10/24)
9月3日~ 約28,000人分
11月分
(10/25~)
未定 未定
 

 

各種手続き

接種券の送付先変更の手続き

 いわき市内に住民票を登録されている方で、やむを得ない理由により住民票登録地以外へ接種券の送付を希望する方は、「接種券(送付先変更・再発行)申請書」を提出してください。
 詳しくは、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。

接種券の再発行の手続き

 いわき市内に住民票を登録されている方で、何らかの事情により接種券を紛失・汚損等した場合は、接種券を再発行しますので、「接種券(送付先変更・再発行)申請書」を提出してください。
 詳しくは、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。  

留学を予定している方

 ワクチン接種が留学先から求められている今秋留学予定の方は手続きが必要です。
 詳しくは、こちら(外部リンク:文部科学省HP)をクリックしてご確認ください。
 また、該当する方は、市新型コロナワクチン接種コールセンター(0120-053-500 または 0246-30-9000)へお電話ください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行

 ワクチン接種時点でいわき市に住民票があり、海外渡航を予定されている方を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。
 詳しくは、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。

 

その他のお知らせ

いわき市新型コロナウイルスワクチン接種ガイド

 いわき市では、市民の皆様が円滑に接種を行えるように、予約方法等の接種の流れが詳しく掲載された「いわき市新型コロナウイルスワクチン接種ガイド」を作成しました。
 詳しくは、こちら(PDF文書)をクリックしてご確認ください。

住民票所在地以外での接種

 新型コロナワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で行いますが、やむを得ない事情がある方(出産のために里帰りしている妊産婦、遠隔地へ下宿している学生、単身赴任者など)は、住民票所在地以外で接種することができます。
 詳しくは、こちら(内部リンク)をクリックしてご確認ください。

ワクチン接種の案内動画

  •   グリーンベースでの集団接種の流れについて、こちらからご覧いただけます。

  • 接種を受けるまでの流れについて、こちらでご覧いただけます。(手話音声付き)

 

よくある質問

1接種計画 2接種券 3予約 4優先接種 5未成年の接種 6ワクチンの種類 7副反応 8その他

1 接種計画

いわき市民の接種が終了するのはいつ頃ですか?

 11月14日までに接種対象者(満12歳以上)の8割の方が2回接種できる体制を整備しています。(6月30日発表の接種計画を2週間前倒ししました。)

接種券の発送が、他の自治体よりも遅くないですか?

 いわき市では、予約受付ができる数に応じて、接種券を発送しています。これは、ワクチン供給が少なかった接種開始当初(本年4月)に、75歳以上の市民約5万人に接種券を送付したところ、希望者全員が予約できるまでの期間が長くなってしまい、混乱を招いたことへの反省から、接種券が届けばすぐに予約できるよう、接種券の発送時期を調整しているものです。

自治体によって接種スピードに差があるのはどうしてですか?

 自治体ごとに、医師・看護師の数や医療機関数、ワクチン供給ペース、接種体制などに違いがあることから、接種の進み具合に差が生じています。なお、人口規模が小さい自治体の方が、接種スピードが早い傾向にあります。

ワクチンの数は足りていますか?

 12歳以上の8割の方が2回接種するために必要なワクチンが、10月10日までに供給される予定です。
 

2 接種券

接種券はどこに送付されますか?

 接種券は、住民票の登録されている住所に送付されます。原則、送付先の変更はできませんので、やむを得ない理由で住民票所在地に居住していない場合は、郵便物の転送手続きをお願いします。
(郵便局ホームページ: https://www.post.japanpost.jp/question/100.html )  

接種券は世帯に1通届きますか?

 世帯単位ではなく、各個人単位で届きます。 
 

3 予約

1回目の予約をとれたら、2回目の予約は自動で設定されますか?

 2回目の接種の予約は、1回目の接種後に、1回目と同様の方法で予約をとってください。3週間後の同じ曜日の接種が標準となります。

2回目の接種の予約が取れないことはありませんか?

 2回目の接種の予約は、1回目の予約とは別に確保していますので、予約が取れない心配はありません。

2回目の接種は3週間後でなくてはダメですか?

 ファイザー社製のワクチンの場合は、2回目の接種は1回目の3週間後が標準とされています。それよりも早く接種する場合は、2日前まで、それよりも遅く接種する場合は、なるべく早く接種をお願いします。
【例】1回目接種が7月1日(木)の場合、2回目接種は7月22日(木)が標準です。7月20日(火)または21日(水)に接種することも可能です。

体調不良などで予約をキャンセルしたい場合はどうすれば良いですか?

 予約をした時と同じ方法でキャンセルの手続きをしてください。なお、予約時間を30分過ぎても来院されない場合は、キャンセルとみなします。(ワクチンは準備してから6時間以内に使用しなければならず、ワクチンを無駄にしないためには、速やかに別の接種希望者を探す必要があるため) 
 また、いわきグリーンベースの夜間接種の予約の当日キャンセルにおいて、コールセンターが時間外の場合は、080-8920‐3105(17時~20時30分)へ連絡をお願いします。
 

4 優先接種

妊娠している方の優先接種は行っていますか?

 妊娠している方及び同居家族を対象とした優先接種を行います。
実施日(1回目接種)は、9月11日、12日、18日、19日、場所は、「いわきグリーンベース」です。9月1日から9月15日までコールセンター(0246‐30‐9001)で予約を受け付けます。

教職員等の優先接種は行っていますか?

 7月20日に保育施設・学校等の教職員約5,000名に接種券を優先的に発送し、8月中に2回接種が完了できる予約枠を用意しました。(接種日や接種場所の指定はありません。)
 

5 未成年の接種

子どもは接種できますか?

 満12歳以上の方であれば、接種対象となります。

未成年者は、一人で接種できますか?

 16歳未満の方は、保護者同伴で接種するようお願いします。詳細については、対象者に接種券を送付した際に同封されているお知らせをご確認ください。
 また、16歳未満の方には、母子健康手帳の持参を推奨しています。

未成年者の場合の注意事項はありますか?

 接種対象年齢を制限している医療機関がありますので、こちら(PDF文書)でご確認ください。
 

6 ワクチンの種類

アストラゼネカ社のワクチン接種を行っていますか?

 いわき市内では、アストラゼネカ社のワクチン接種は行っていません。
 なお、福島県がアストラゼネカ社のワクチン接種会場を福島市に設置します。
 詳しくは、こちら(外部リンク:福島県HP)をクリックしてご確認ください。

ワクチンの種類は選べますか?

 これまでは、いわき市内でのワクチン接種(職域接種を除く)は、ファイザー社製のみでしたが、10月上旬から武田/モデルナ社のワクチン接種会場を3か所設置します。詳細については、決まり次第お知らせします。
 なお、いずれのワクチンも2回接種ですが、2回とも必ず同じワクチンを接種しなければなりませんのでご注意ください。
 

7 副反応

副反応とはどのようなものですか?

 接種後に体内でウイルスに対する免疫ができる過程で起こる症状で、接種部位の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等の症状(副反応)が現れることがあります。これらは、接種翌日をピークに発現することが多く、数日以内に回復します。また、稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)の発生が報告されています。

発現割合 症状
コミナティ(ファイザー社) モデルナ(武田薬品)
50%以上 接種部位の痛み、
疲労、頭痛
接種部位の痛み、
疲労、頭痛、筋肉痛
10~50% 筋肉痛、悪寒、関節痛、
下痢、発熱、接種部位の腫れ
関節痛、悪寒、吐き気、嘔吐、
リンパ節症、発熱、
接種部位の腫れ、発赤・紅斑
1~10% 吐き気、嘔吐 接種後7日以降の
接種部位の痛みなど(*)

コミナティ添付文書、COVIT-19ワクチンモデルナ添付文書   (*)接種部位の痛みや腫れ、紅斑

アナフィラキシーショックとはどのようなものですか?治療法はありますか?

 薬や食物などが身体に入ってから、短時間で起こることのあるアレルギー反応です。じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急激に起こります。
 血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合を、アナフィラキシーショックと呼びます。アナフィラキシーショックは特定のワクチンだけに起こるものではなく、様々な医薬品やワクチンの投与後にも起こることがあります。
 なお、ワクチン接種会場では、接種後にアナフィラキシーショックが起こっても、すぐ対応が可能なよう医薬品などの準備をしています。

副反応が出やすい、出にくいということはありますか?

 接種部位の痛みや腫れ、発熱や倦怠感、頭痛などの副反応は、高齢者の発現頻度が少し低いことが報告されています。 また、2回目の接種の方が、発熱や倦怠感、関節痛などの症状が出やすくなります。
 なお、稀な副反応であるアナフィラキシーは、過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を引き起こしたことがある人がやや起こりやすい可能性があることから、過去に重いアレルギーの経験がある人は、接種後30分程度は接種会場で様子をみることが大切です。

何年も経ってから生じる副反応の可能性はありますか?

 mRNAワクチン(ファイザー社及び武田/モデルナ社)は、遺伝子に組み込まれないことや比較的短時間で成分が分解され、ワクチンによってできるたんぱく質も長期に体に残らないことなどを考慮すると、長期的な副反応の可能性は考えにくく、起こったとしても非常に稀だと考えられます。長期的な副反応については、世界中で厳重な監視がされており、今後も評価が続けられます。 

副反応が心配ですが、接種直後に車を運転しても大丈夫ですか?

 ワクチンを接種した後の体調が良好であれば、運転をしても問題はありません。ただし、接種部位の強い痛みや、発熱、倦怠感、頭痛や関節痛などの全身性の反応が出ることもあるので、体調に不安がある場合は運転を控えることが大切です。

ワクチン接種後に熱が出たら、どうすればよいですか?

 ワクチン接種後に発熱があった場合は、水分を充分に摂取し、必要に応じて解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみてください。
 なお、ワクチンによる発熱か、新型コロナウイルス感染症かを見分けるには、発熱以外に、最近、咳や呼吸困難、鼻水、味覚・嗅覚の消失、息切れなどの症状がないかどうかが手掛かりとなります。(ワクチンによる発熱では、通常、これらの症状はみられません。)
 ワクチン接種後、2日間以上熱が続く場合や症状が重い場合、ワクチンでは起こりにくい上記の症状がみられる場合には、副反応以外の症状が疑われますので、医療機関を受診するか下記のコールセンターへご相談ください。
【福島県 新型コロナワクチン 副反応コールセンター】
 電話番号 0120-336-567(土日祝日含む9時~20時)

ワクチン接種後に発熱や痛みがあれば、市販の解熱鎮痛剤を飲んでもよいですか?

 市販の解熱鎮痛薬(*)の使用は可能ですが、下記に該当する方は、医師や薬剤師にご相談下さい。(解熱鎮痛薬を症状が出る前に予防的に繰り返し内服することは、推奨されていません。)

  • 他の薬を内服している方、妊娠中の方、授乳中の方、高齢者、胃・十二指腸潰瘍や腎機能低下などの病気治療中の方(飲める薬が限られている場合があります。)
  • 薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある方
  • 激しい痛みや高熱など、症状が重い場合や、症状が長く続いている方
  • ワクチン接種後としては典型的でない症状がみられる方

(*)市販されている解熱鎮痛薬の種類には、アセトアミノフェンや非ステロイド性抗炎症薬(イブプロフェンやロキソプロフェン)などがあり、ワクチン接種後の発熱や痛みなどに使用できます。(アセトアミノフェンは、低年齢の方や妊娠中・授乳中の方でも使用できますが、製品毎に対象年齢などが異なりますのでご注意ください)

 その他の質問については、厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」で詳細をご覧ください。

ワクチン接種によって健康被害が起きた場合の補償はどうなっていますか?

 健康被害がワクチン接種によるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。詳しくは、こちら(外部リンク:厚生労働省HP)をご覧ください。
 

8 その他

市外で接種したい場合はどうすればよいですか?

 いわき市が発行した接種券をお持ちの方が、いわき市以外の場所で接種する場合は、接種会場のある自治体で「住所地外接種届出」の手続きを行う必要があります。詳しくは、それぞれの自治体にお問合せ下さい。

 ワクチンを2回接種すれば、新型コロナウイルスには感染しなくなりますか?

 ワクチンを接種すれば感染しなくなる訳ではありません。実際に2回接種した後に感染する「ブレイクスルー感染」も確認されていますので、ワクチン接種後も、マスクの着用や手指消毒、3密を避けるなどの感染予防対策の継続をお願いします。(ワクチン接種は、感染した場合の重症化を防ぐ効果が期待されます。)

接種当日の注意事項はありますか?

 接種券、予診票、身分証明書(健康保険証、運転免許証など)の3点を忘れずにお持ちください。(医療機関で接種する場合は、念のため健康保険証をご持参ください)
 半袖または肩を出しやすい服装でお越しいただけると、接種がスムーズに行えます

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

いわき市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話番号:0120-053-500(フリーダイヤル)/ 0246-30-9000 (9:00~17:00 無休)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?