メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 予防接種 >新型コロナワクチンの接種に関するお知らせ

新型コロナウイルスワクチンの接種に関するお知らせ

更新日:2021年2月27日

いわき市では、市民の皆様が早期にワクチンを接種することができるよう、令和3年1月8日にワクチン接種に係る庁内プロジェクトチームを設置しています。

ワクチンが市へ割当てられ次第、優先接種対象者から接種を始め、順次、対象を広げてワクチンの接種を進めていく予定です(接種は任意です。)

新型コロナウイルスワクチンに関する最新の情報やQ&Aについては、総理官邸及び厚生労働省のホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

  
 

 

電話相談窓口

市新型コロナワクチン接種コールセンター(令和3年3月10日開設)

電話番号:0246-30-9000
受付時間:9時~17時(土日・祝日を含む)

市コールセンターでは、ワクチン接種に関する一般的な相談の受付だけでなく、新型コロナワクチン接種の時期が決まり次第、ワクチン接種の予約受付も行います。

予約受付は、インターネットでも行う予定です。具体的な予約方法については、予約受付の開始日が決まり次第、こちらのページでお知らせします。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

厚生労働省のコールセンターでは、ワクチンに関する基本情報などについての電話相談が可能となっております。
 

接種時期

現時点では未定です。接種開始時期の詳細が決まり次第、こちらのページでお知らせします。

接種優先順位は下記の予定となっています。政府発表では、本市の高齢者への本格的な接種の開始は、4月下旬以降になる見込みです。

20210222

※ 基礎疾患を有している方の範囲は、以下のとおりに想定されています。

20210205-03

妊娠の可能性がある方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方もワクチンを受けることができます。詳しくは厚生労働省のQ&Aをご覧ください。

 

接種回数・接種費用

ファイザー社製のワクチンは1回目の接種後から標準で21日間の間隔を空けて2回目の接種を行っていただく必要があります。

接種費用は無料です。
 

 

接種場所

市内の医療機関や、市が設置する集団接種会場(公共施設等)を予定しています。

具体的な場所が決まり次第、こちらのページでお知らせします。
 

 

接種場所の原則と例外について

原則として、住民票のある市町村で接種していただきます。

本市にお住まいの方で住民票を本市に異動していない方は、速やかに異動手続きをお願いします。

やむを得ない事情がある方(出産のために里帰りしている妊産婦、遠隔地へ下宿している学生、単身赴任者など)は、住民票所在地以外で接種を受けることができます。

住民票所在地以外で接種を受ける際は、事前に、接種を行う医療機関等が所在する市町村へ「住所地外接種届出済証」の申請が必要となりますので、接種を希望する自治体へお問い合わせください。

なお、原発事故により避難されている方は、申請が不要です。住民票のある自治体が「接種券」と併せて「住所地外接種届出済証」を送付する予定になっています。


2021-0218-02

接種方法

事前の予約が必要です。予約方法については、こちらのページでお知らせするほか、接種対象者となる市民の皆様に送付予定の接種券に同封するチラシに記載します。

2021-0210-01 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?