メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 都市計画・開発・建築 >”フラシティいわきへ”まちなか定住促進事業

トップページ > 募集情報 >”フラシティいわきへ”まちなか定住促進事業

令和2年度”フラシティいわきへ”まちなか定住促進事業のご案内

問い合わせ番号:15831-2999-3474 更新日:2020年7月27日

  いわき市では、今後の急速な人口減少や超高齢社会が到来する中においても、都市全体の活力が失われることがないよう、複数のエリアに一定の人口密度と日常サービスを提供する都市機能を維持しながら、複数の拠点が連携する「ネットワーク型コンパクトシティ」の形成に向けて、各種施策を展開しています。


 いわき市に一戸建ての住宅、併用住宅、共同住宅(マンション)を取得(新築又は中古住宅)し、定住する方を対象に、最大150万円の補助を行います。
(写真: いわき市まちなか居住区域(平地区))

令和2年度第2期募集、先着順にて申込受付開始しました!

案内及び応募方法などの手続きについて(令和2年度第2版)(1MB)(PDF文書)
いわき市まちなか定住促進事業補助金交付要綱(127KB)(PDF文書)
いわき市補助金等交付規則(165KB)(PDF文書) 

いわき市の魅力

自然あふれるいわき市



         塩屋崎灯台と海                   夏井川渓谷の紅葉

活気あふれるいわき市

  
      いわきおどりで賑わう平のまちなみ        アクアマリンふくしまで遊ぶこどもたち

学びに触れるいわき市

 
        いわきアリオス                 いわき総合図書館

魅力たくさん! (外部リンク) 

魅力アップ!いわき情報局
 http://misemasu-iwaki.jp/
・いわきの観光・イベント情報
 https://kankou-iwaki.or.jp/
・フラシティいわき
 https://iwaki-hula.jp/

 
 

令和2年度第2期募集について

 令和2年7月15日(水)から第2期募集を開始します
 なお、申込は先着順で、定員になり次第、受付を終了しますので、活用を検討されている方は、お早めにお申込ください。

・募集期間  令和2年7月15日(水) から 令和2年12月24日(木) まで
・募集戸数  6戸程度
    ※ 募集戸数は、補助金の執行状況により、変動する場合があります。 
    ※ 郵送する場合は、窓口で申込みをした人が優先となりますので、ご了承ください。
 
案内及び応募方法などの手続きについて(令和2年度第2版)(1MB)(PDF文書)
 

1 対象となる方

 いわき市外から、いわき市立地適正化計画に定める「まちなか居住区域」に一戸建ての住宅、併用住宅、共同住宅(マンション)を取得(新築住宅又は中古住宅)し、定住する方。

 その他補助対象要件がありますのでご注意ください。
詳しくは「いわき市まちなか定住促進事業補助金要綱」をご確認ください。

  • 補助対象住宅の所有者は持ち分が2分の1以上であること。
  • 補助金交付年度の翌年度から3年以上継続して定住すること。
  • 定住する直前の住所がある市町村の住民基本台帳に基準日以前の期間が1年以上記録されていること。※基準日:住宅を取得した日
  • 市税等を完納していること。
  • 国等から補助対象となる経費について補助金の交付を受けていないこと。
  • 暴力団関係者ではないこと。

 

2 補助額

基本額(A)+加算額(B+C+D)=限度額150万円※1
※1:(A+B+C+D)の合計は、対象経費(住宅の取得に要する費用)の1/2を超えてはならない。

補助額(万円) 補助対象世帯の要件 備考
110※2 いわき市外から「まちなか居住区域」内に移住する世帯 基本額(A)
15 18-39歳を含む世帯 加算額(B)
15 市内に本社を置く工務店を利用して新築する場合 加算額(C)
10 空き家購入者※3 加算額(D)
低未利用地取得者※4

※2 福島県内(いわき市を除く)の方については90万円となります。
※3 「空き家バンクいわき」に登録された物件
※4 空き地や駐車場に利用されている土地

なお、土地取得費や外構工事費、併用住宅のうち住宅以外の部分等については補助対象経費の対象外となります。
 

3 募集戸数

・第1期  10戸程度(終了しました)
・第2期   6戸程度
 

4 募集期間

・第1期  令和2年4月17日(金) ~ 5月15日(金)まで (終了しました)
・第2期  令和2年7月15日(水) ~ 12月24日(木)まで

 先着順受付で、定員になり次第、受付を終了としますので、活用を検討されている方は、お早めにお申し込みください。
 

5 応募方法

 郵送、都市計画課へのメール、持参にて応募用紙を1部提出してください。

 ・応募用紙はこちらをお使いください。(180KB)(PDF文書)
 ・応募用紙のWordファイル版(36KB)(Word文書)

【郵送・提出先】
〒970-8686
 福島県いわき市平字梅本21 
 いわき市役所都市建設部都市計画課都市再生係
【メールの場合】
 toshikeikaku@city.iwaki.lg.jp

応募用紙の受理後にメール又は電話にて受付番号をお伝えします。

 

6 補助対象者の皆様へ

申込みの選定通知を受けた方(補助対象者)は、住宅を取得し住民票を異動した後に、別紙「【必要書類チェックリスト】“フラシティいわきへ”まちなか定住促進事業」(127KB)(PDF文書)に記載のある必要書類を添えて、都市計画課窓口に提出お願いします。

 ※ 補助金等交付申請は、令和3年2月末までに行ってください。 
 ※ 自然災害等のやむを得ない理由により、上記期限内に、居住(交付申請)ができない場合については、1年間限りの交付申請期間の延長が認められる場合がありますので、お早めにご相談ください。

 

 7 必要書類

補助金交付申請書(19KB)(Word文書)
いわき市まちなか定住促進事業補助金事業計画書(22KB)(Word文書)
誓約書(12KB)(Word文書)
同意書(12KB)(Word文書)
申立書(16KB)(Word文書)
補助金等交付請求書(19KB)(Word文書)
口座振替依頼書(債権者等登録申請書)(81KB)(PDF文書)
口座振替依頼書(債権者等登録申請書)記入例(160KB)(PDF文書)
いわき市まちなか定住促進事業補助金状況報告書(16KB)(Word文書)
 

8 その他利用できる制度

・ フラット35を活用頂くことにより、当初5年間▲0.25%の住宅ローン補助を受けることが可能です。詳しくは、窓口やメール、電話にてご相談ください。
【連絡先】
 いわき市役所都市建設部都市計画課都市再生係
 tel:0246-22-7513 mail:toshikeikaku@city.iwaki.lg.jp

・ 東京都特別区等からの移住者については、移住支援金の併用が可能です。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

関連リンク

● 移住・二地域居住に関すること
  www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000004128/index.html
● IWAKIふるさと誘致センター(外部リンク)
  https://i-furusatoyuchi.com/
● 勿来錦第一土地区画整理事業に伴う一般保留地販売の案内
  
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1520295979731/index.html

 

災害ハザードエリアをご確認ください!

 移住地の検討にあたっては、浸水想定区域(洪水・津波)等に留意してください。なお、「土砂災害警戒区域」、「土砂災害特別警戒区域」、「急傾斜地崩壊危険区域」、「地すべり防止区域」及び「災害危険区域」はまちなか居住区域外となります。

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課
電話番号:0246-22-7513
ファクス番号:0246-24-4306

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?