メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 消費生活センター > 消費生活相談情報 >【注意喚起情報】「バイナリ―オプション」や「競馬投資ソフト」の悪質な勧誘にご注意ください!

【注意喚起情報】「バイナリ―オプション」や「競馬投資ソフト」の悪質な勧誘にご注意ください!

更新日:2019年9月6日

 友人や知人から、高額な「バイナリ―オプション」や「競馬投資ソフト」の勧誘を受けるトラブルが、20代の若者を中心に相次いでいます。

 友人から飲食店などでの食事や飲み会に誘われ行ってみたところ、後から思いがけない同席者がきて、『必ずもうかる』として、執拗に※「バイナリ―オプション」や「競馬投資ソフト」の購入を迫られた、という相談が、20代の若者を中心に寄せられています。

 事務所などに連れて行かれて複数の人に周囲を囲まれて契約に同意するまで解放されない事例や、お金がないと断っているにも関わらず、消費者金融まで連れて行かれてその場で借金させて購入させる事例も見られます。

 ※ バイナリ―オプション取引とは、為替相場などが上がるか下がるかを予想し、当たれば一定額を受け取り、はずれれば投資したオプション料の全額を失うというリスクが高い取り引きです。

トラブルに巻き込まれないために

 ・ 友人の誘いだからと不用意についていかない

 ・ その場で判断(契約)せず、周囲に相談する

 ・ 望まない契約はきっぱり断る

消費生活センターからのアドバイス

 契約後すぐ(通常8日以内)であれば、クーリング・オフが可能な場合があります。

 ※ 同様のトラブルでお困りの方は、一人で悩まず、消費生活センターへご相談ください。

参考

・クーリング・オフ(国民生活センターHPにリンク)

・バイナリ―オプションや競馬の投資ソフト購入の勧誘にご注意ください!!(福島県消費生活課HPにリンク)

お問い合わせ

市民協働部 消費生活センター
電話番号:0246-22-7021(直通) 0246-22-0999(相談専用)
ファクス番号:0246-22-0985

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?