メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > いざという時に > 防犯 >空き巣・忍び込みが多発しています!

空き巣・忍び込みが多発しています!

問い合わせ番号:15661-9875-4391 更新日:2019年8月22日

 不在時を狙った空き巣や就寝中などに侵入する忍込みが多発しています。

 次の点に注意して、対策に努めましょう。

空き巣対策

 確実な戸締まりに努めましょう。

 また、新聞受けに新聞が溜まっていると、泥棒に狙われやすくなります。

 長期外出する際には、近隣の方に新聞の保管をお願いする、または新聞店に配達の休止を依頼するなどして、新聞受けに新聞が溜まらないようにしてください。

 その他、防犯カメラを設置するなど、泥棒が近寄らない対策に努めましょう。

忍込み対策

 在宅中であることを承知で侵入する泥棒もいます。

 窓が開いていると自宅の様子が外から明らかで、家族が一か所に集まる食事の時間や就寝時などが泥棒に狙われがちです。

 在宅中であっても、窓や玄関、勝手口などの施錠は忘れずに行いましょう。

市防災メール配信サービスによる防犯情報の配信について

 市防災メール配信サービスでも防犯情報を随時配信しています。

 下記関連リンクよりぜひご登録ください。

お問い合わせ

市民協働部 市民生活課
電話番号:0246-22-1152
ファクス番号:0246-22-7561

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?