メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 届出・証明 > 住民票 >マイナンバーカード(個人番号カード)によるコンビニエンスストア等での証明書交付について

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 届出・証明 > 戸籍 >マイナンバーカード(個人番号カード)によるコンビニエンスストア等での証明書交付について

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 届出・証明 > 印鑑登録 >マイナンバーカード(個人番号カード)によるコンビニエンスストア等での証明書交付について

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > 情報化 > マイナンバー制度 >マイナンバーカード(個人番号カード)によるコンビニエンスストア等での証明書交付について

マイナンバーカード(個人番号カード)によるコンビニエンスストア等での証明書交付について

問い合わせ番号:14703-5524-7409 更新日:2016年9月1日

 国が進める社会保障・税番号制度の実施に伴い、本市では、平成28年2月から希望者の申請によりマイナンバーカード(個人番号カード)を交付しています。

 このカードは、12桁の個人番号、顔写真のほか、ICチップが搭載されていることから、本人確認の際の身分証明書、各種行政手続きのオンライン申請等及びコンビニエンスストア等での各種証明書の取得が可能となるなど、様々な機能を備えています。

 このことから、市といたしましては、市民の利便性の向上及び行政事務の効率化を図ることを目的に、住民票や印鑑登録証明書などの主な証明書の交付が受けられるよう、全国の主要なコンビニエンスストア等において、交付サービスを、平成28年10月3日から開始しますので、お知らせします。

1 開始時期

   平成28年10月3日(月)午前6時30分から

2 利用できる方

      いわき市に住民登録をされている、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方。※ 通知カード及び住民基本台帳カードでは利用できません。

  ※ マイナンバーカードの取得方法等については、こちらを参照してください。

3 取得できる証明書の種類、手数料及びサービス提供時間等

取得できる証明書 取得できる人と範囲 手数料 サービス提供時間
住民票の写し  いわき市に住所がある本人及び同一世帯の方の現在の住民票。 250円

6:30~23:00
(年末年始を除く)
※1

印鑑登録証明書  いわき市で印鑑登録している本人の証明書。 250円
戸籍証明書
(全部事項証明書・
個人事項証明書)
 いわき市に住所・本籍がある本人及び同一戸籍の方の現在の戸籍証明書及び戸籍の附票。 450円 9:30~17:00
(平日のみ)
※2
戸籍の附票の写し 250円

※1 次の店舗の提供時間は次の通りです。

  • イオンいわき店 7:00~22:00
  • イオンスタイルいわき小名浜 8:00~22:00
  • マルトグループホールディングス(中岡店のみ) 9:00~21:00

※2 戸籍の届出は24時間受付しているため、開庁時間外に受付した届出を正確に処理するまでの間は証明書を発行できないことから、提供時間を平日の9:30~17:00までとします。

4 証明書交付場所

  多機能端末機(マルチコピー機)の設置されている店舗(市内)

コンビニエンスストア セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ
その他の店舗 イオンいわき店、イオンスタイルいわき小名浜、マルトグループホールディングス(中岡店のみ)

  交付が可能な市外の店舗情報については「利用できる店舗情報(外部リンク)」を参照してください。
 

5 証明書の取得方法

  申請者本人が、マイナンバーカード(個人番号カード)を使用してコンビニエンスストア等の店舗内に設置されているマルチコピー機(キオスク端末)のタッチパネル画面を操作し、自動で必要な証明書を取得することができます。

  1. マルチコピー機(キオスク端末)の「行政サービス」ボタンを押します。
  2. マイナンバーカードを置いて、利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号を入力し、画面の説明にしたがって操作します。
  3. 証明書の交付手数料をお金の投入口に入金します。
  4. 証明書が印刷されます。(マルチコピー機から発行される証明書は、A4サイズの普通紙を使用しており、窓口の証明書と用紙は異なりますが、偽造防止効果が施されています。)
  5. マイナンバーカードの置忘れや証明書の取り忘れにご注意ください。

 ※ 詳細については、「証明書の取得方法(外部リンク)」及び「受け取った証明書の確認(外部リンク)」を参照してください。

6 注意事項

  • 本人以外の人がマイナンバーカードを借りて代理でコンビニ交付は受けられません。委任状も認められません。
  • 間違った証明書の交付を受けても、返品、交換や返金はできません。証明書の種類や通数など、十分お確かめの上、交付を受けてください。
  • 住民基本台帳カードや通知カードではコンビニ交付は受けられません。
  • 結婚、出生等で戸籍の届出をされた場合など、その届出の内容が証明書に反映されるまで数日かかることがあります。
  • 支援措置など、住民票の写しなどの取得制限を申し出ている人は、証明書の種類を問わず、市の窓口でご請求・ご申請ください。
  • 市の手数料条例により窓口では手数料が無料になる場合でも、コンビニ交付では有料となり、返金することができません。公用など手数料を無料で証明書を取得したい場合は、市の窓口にご請求・ご申請ください。
  • 証明書の印刷確定操作から印刷完了まで数分かかることがあります。その間マルチコピー機の前から離れないようにお願いいたします。
  • 複数枚になる証明書(例:3人以上の人を記載した住民票の写し)については、お取り忘れのないようにご注意ください。証明書に印字されるページ番号で複数枚がひとつづりであると判断できるようになっていますが、ステープラー留めなどはされません。必要に応じてご自身でお留めください。また、ひとつづり揃って有効な証明書となりますので、提出されるときなどはご注意ください。
  • マルチコピー機で暗証番号を3回連続で間違えた場合は、証明書を発行することができません。市民課またはお近くの支所、市民サービスセンターでマイナンバーカードの暗証番号の再設定が必要となりますのでご注意ください。(開庁時間内での対応となります。)
  • 電子証明書とマイナンバーカードにはそれぞれ有効期限があります。ご注意ください。(電子証明書は5回目の誕生日まで、マイナンバーカードは10回目の誕生日まで。ただし、20歳未満の方のマイナンバーカードの有効期間については、容姿の変動が大きいことから、顔写真を考慮して5回目の誕生日としています。)
  • マイナンバーカードを有する未成年者が16歳に達して、交付サービスを利用する際には、利用者証明書用電子証明書の申請が必要となります。
  • コンビニ等ではマイナンバー(個人番号)記載の住民票の写しの交付はできますが、住民票コードの記載はできません。住民票コード記載の住民票の写しの交付につきましては、窓口での交付申請をお願いします。

7 手数料の徴収及び収納事務の委託先について

  地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項の規定に基づき、マイナンバーカード(個人番号カード)によるコンビニエンスストアでの証明書交付サービスに係る手数料の収納事務を次の者に委託したので、いわき市財務規則(昭和44年いわき市規則第17号)第54条の規定により公表します。

・受託者 東京都千代田区一番町25番地
      地方公共団体情報システム機構
      理事長 吉本 和彦

 

お問い合わせ

市民協働部 市民課 
電話番号:0246-22-7026
ファクス番号:0246-22-7564

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?