メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 地域包括ケア(介護予防等) > 認知症 >はいかい高齢者等SOSネットワーク事業

はいかい高齢者等SOSネットワーク事業

更新日:2022年5月2日

1 事業概要

 認知症等により、行方不明事案が発生した際に、警察及び郵便局と協働し、関係機関と連携することで、行方不明高齢者等の早期発見及び早期保護を図ります。
 また、関係機関への情報配信の他に、市防災メールに登録された方に一斉に情報配信することにより、行方不明高齢者等の一層の早期発見・保護を図ることといたします。

2 事業の流れ

※ Fネットは、警察署が独自に構築しているFAXネットワークです。
※ 市防災メールでの情報配信は、家族等の同意を警察署で確認し、情報配信を希望する場合のみ行います。

3 市防災メールへの登録をお願いします。

 市防災メールへの登録は、市ホームページ「いわき市防災メール配信サービスのご案内」から登録できます。
 情報を受信するには、メール配信項目のうち、「その他緊急情報 25.徘徊高齢者情報」を選択する設定が必要です。

4 市防災メールでの送信内容

(1)年齢(「○十代」程度)
(2)性別
(3)住所(大字程度まで)
(4)特徴(体型・眼鏡、その他)
(5)服装
(6)所在不明になった状況 等

5 事前登録することができます。

(1)はいかいの恐れのある高齢者等の家族が、本人の情報を地区保健福祉センターに届出ることで、事前に登録することができます。
  登録する用紙は、地区保健福祉センターの窓口に備え付けております。
(2)登録した情報は、地区保健福祉センター、地域包括ケア推進課及び所管の警察署で管理し、はいかい事案が発生した際に、速やかな情報配信をすることができます。

お問い合わせ

保健福祉部 保健福祉課
電話番号:0246-22-7526
ファクス番号:0246-22-7590

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?