メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 防災情報サイト > 防災マップ・ハザードマップ >浸水(内水)ハザードマップについて

浸水(内水)ハザードマップについて

問い合わせ番号:14649-1626-6850 更新日:2019年3月20日

浸水(内水)ハザードマップとは

浸水(内水)ハザードマップとは

 本マップは、下水道などの排水施設の能力を超える大雨が発生した場合、雨水が溢れて発生する浸水を想定し、浸水区域や浸水深さなどの浸水に関する情報を掲載するとともに、大雨に備えるための情報について掲載したものです。

想定条件について

 本マップの想定降雨は、平成25年4月に観測された1時間あたり91mmの降雨を対象としています。

注1:本マップは、上記想定条件における浸水状況を予測したものであり、土地の状況や雨の降り方によって、想定される浸水区域や浸水深さは異なります。
注2:本マップは、短時間に大雨が降った場合の浸水を想定したものであり、長時間の降雨により河川が増水し、下水道施設等からの雨水を放流できない場合のものではありません。
 

 浸水(内水)ハザードマップの公表について

各地区の浸水(内水)ハザードマップの公表について

 下記地区のマップについては、本庁(下水道事業課)のほか配布地区の支所、公民館にも備え付けております。
 下記地区以外のマップについては、現在、順次作業を進めていることから、作成次第、随時公表します。

 ※本マップの浸水想定は、公共下水道全体計画区域(雨水)を対象区域としています。
 

 市役所出前講座の開設について

 平成28年6月より、配布地区を対象に「大雨に備えましょう」と題し、市役所出前講座を開設しております。マップに関する説明のほか、日頃の大雨の備えや大雨時の対処方法などについて理解を深めていただく内容となっております。
 受講を希望される場合は、事前に下記問合わせ先までご相談の上、「市役所出前講座申込書」を生涯学習課、お近くの支所又は公民館のいずれかの窓口まで提出して下さい。







 

お問い合わせ

生活環境部 下水道事業課
電話番号:0246-22-1195
ファクス番号:0246-22-7569

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?