メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 予防接種 >風しん抗体検査・ワクチン助成のお知らせ

風しん抗体検査・ワクチン助成のお知らせ

問い合わせ番号:14592-3985-5427 更新日:2018年4月5日

 いわき市では、先天性風しん症候群予防を目的として、風しん抗体検査の費用を助成します。

風しん抗体検査の結果、抗体価が低い場合は、ワクチン接種の助成も行います。

※抗体価が高い場合は、ワクチン接種の必要はありません。

先天性風しん症候群とは・・・

妊娠中に妊婦さんが風しんウイルスに感染すると、赤ちゃんが心疾患、難聴、白内障等の障がいをもって生まれてくることがあります

 

 風しん抗体検査について 

助成対象者: いわき市に住所を有し、(1)~(4)のいずれかに該当する方

(1) 妊娠を希望する女性(妊娠中の方は除く)

(2) 妊娠を希望する女性の配偶者

(3) 風しん抗体価が低い妊婦の配偶者

(4) 妊娠を希望する女性、風しん抗体価が低い妊婦などの同居者

※ただし、過去に「風しん予防接種の接種費用の助成」を受けた方、妊娠時に抗体が確認されている方、既に抗体がある方(風しん罹患歴のある方等)、MRワクチンまたは風しんワクチンを2回接種している方は、対象になりません。

 

★助成期間   :平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

★助成額      :全額助成

★助成回数   :1人1回                          

★実施場所   :市内登録医療機関(事前に予約が必要です) 

★必要なもの:住所、氏名が確認できる書類(運転免許証、健康保険証等)

   

風しんまたは、MR(麻しん風しん混合)ワクチンの助成について 

 

助成対象者: いわき市に住所を有し、(1)、(2)のいずれかに該当する方

(1) いわき市風しん抗体検査において抗体価が低いことが証明された方

(2) 妊婦健診等で抗体価が低いことが証明されている方

(妊娠中は接種できません。また、過去に「風しん予防接種費用の助成」を受けた方、

MRワクチンまたは風しんワクチンを2回接種している方は、抗体価が低い場合でも

助成の対象にはなりません)

 

★助成期間  :平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

★助成額     :全額助成                   

★接種場所  :市内登録医療機関(事前に予約が必要です)

 ※原則、抗体検査を受けた医療機関で接種してください。

★必要なもの:住所、氏名が確認できる書類(運転免許証、健康保険証等)

             風しん抗体価が低いことが確認できる検査結果等

(抗体価が低いとは、EIA価8.0未満又は国際単位(1)30IU/ml未満、国際単位(2)45IU/ml未満またはHI法で16倍以下)

国際単位(1)7(IU/mL)シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社、極東製薬工業株式会社、国際単位(2)(IU/mL)はシスメックス・ビオメリュー株式会社、ベックマン・コールター株式会社製の風しんIgG測定キットを使用した場合の判定基準です

※接種記録のため、母子手帳をお持ちの方はご持参ください

 

★平成30年度 風しん抗体検査・ワクチン助成案内チラシ(183KB)(PDF文書)

★平成30年度 風しん抗体検査・ワクチン助成登録医療機関一覧(101KB)(PDF文書)

お問い合わせ

保健所地域保健課 感染症対策係
電話番号:0246-27-8595
ファクス番号:0246-27-8607

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?