メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 > よくある質問 >保険料を納めていない場合のサービス利用について

トップページ > よくある質問 > 年金・保険 > 介護保険 >保険料を納めていない場合のサービス利用について

トップページ > ライフメニューから探す > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護 > よくある質問 >保険料を納めていない場合のサービス利用について

保険料を納めていない場合のサービス利用について

問い合わせ番号:14539-0951-6321 更新日:2019年4月1日

保険料を納めていない場合は、介護保険のサービスは利用できないのですか。

保険料に未納がある場合や、時効によって消滅した保険料がある場合は、次のとおり保険給付に制限が課せられることになります。

保険料に未納がある場合

  • 保険料の滞納期間が1年を超えた場合は、サービス利用の際に一度費用を全額負担する償還払いになります。
  • 保険料の滞納期間が1年6ヶ月を超えた場合は、保険給付の一部または全部の支払が差し止められ、滞納保険料額が控除されます。

過去10年の間に時効(2年間)によって消滅した保険料がある場合

  • 未納の期間に応じて、利用者負担額が3割に引き上げられます。
  • 高額介護サービス費等の支給が停止されます。

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
電話番号:0246-22-7453
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?