メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 > よくある質問 >生活保護を受けている場合の保険料等の支払いについて

トップページ > よくある質問 > 年金・保険 > 介護保険 >生活保護を受けている場合の保険料等の支払いについて

トップページ > ライフメニューから探す > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護 > よくある質問 >生活保護を受けている場合の保険料等の支払いについて

生活保護を受けている場合の保険料等の支払いについて

問い合わせ番号:14539-0881-1797 更新日:2017年12月6日

生活保護を受けていますが、保険料や利用料を支払う必要はありますか。

生活保護を受けている方であっても、保険料や利用料はお支払いいただく必要があります。
ただし、生活保護費に加算(保険料は生活扶助に加算、利用料は介護扶助に加算)して支給されますので、実質的な負担が生じることはありません。
なお、生活保護を受けている40歳以上65歳未満で医療保険に加入していない方は、介護保険の被保険者とはならないため、保険料の支払いはありません。(ただし、このような方でも65歳になると第1号被保険者となりますので、保険料を支払うようになります。) 

対 象 者 加 入 者
 第1号被保険者  65歳以上の方
 第2号被保険者  40歳以上65歳未満の医療保険加入者

 

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
電話番号:0246-22-7453
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?