メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 環境保護 > 環境保全対策・お知らせ >環境影響評価

環境影響評価

問い合わせ番号:14507-5168-9820 更新日:2019年2月13日

 環境影響評価(環境アセスメント)制度について

環境影響評価(環境アセスメント)制度とは、環境に著しい影響を及ぼすおそれのある事業を実施しようとする者が、事業の実施前に、住民、市町村、県等が参加する一連の手続を通じて、その事業が環境に及ぼす影響について調査、予測及び評価を行い、必要な環境保全措置を検討することにより、その事業を環境保全上より望ましいものとしていく仕組みです。
我が国の環境影響評価制度は、昭和59年に閣議決定された環境影響評価実施要綱などにより運用されてきましたが、平成9年6月に「環境影響評価法」が制定され、平成11年6月から全面施行されました。
福島県では、平成3年7月に環境影響評価要綱を施行し、ゴルフ場等を対象に運用してきましたが、環境影響評価法の制定等を踏まえ、評価の対象となる事業の範囲を拡大するなど制度の大幅な充実を図り、平成10年12月に「福島県環境影響評価条例」を制定しました。

1 現在、縦覧を行っている事業について

(仮称)内郷高坂太陽光発電所環境影響評価方法書

縦覧期間

平成31年1月25日(金)~平成31年2月25日(月)
(土・日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)
 
市内の縦覧場所

  • いわき市役所 本庁舎1階 市民ロビー(平字梅本21)
  • 内郷支所(内郷綴町榎下46-2)
  • 好間支所(好間町中好間字川原29-1)

事業者ホームページ 事業者ホームページはこちらから

意見書の提出

方法書について、環境保全の見地からの意見をお持ちの方は、各縦覧場所に設置された用紙などに記載事項を記入の上、備え付けの意見箱に投函いただくか、郵送により期限内に提出先まで提出してください。

意見書の記載事項

  1. 提出者の氏名及び住所
  2. 方法書に対する環境保全の見地からの意見 (理由も含めて記載してください。)

意見書の提出期限 

平成31年3月11日(月)(必着)

意見書の提出先及び問合せ先

株式会社一条工務店 砂山事務所
〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町354番14号  
電話:0595-20-2511

●住民説明会を開催する場所・時間

  1. 平成31年2月15日(金) 午後6時~
    新たいらカントリークラブ(いわき市内郷高坂町萇ヶ作129-11)
     
  2. 平成31年2月16日(土) 午後2時~ 
    新たいらカントリークラブ(いわき市内郷高坂町萇ヶ作129-11) 

2 環境影響評価法及び福島県環境影響評価条例に基づく対象事業及び市長意見

現在、環境影響評価法又は県環境影響評価条例に基づく対象事業は14事業あり、各手続段階における市長意見は、次のとおりです。

対象事業

市長意見

No 区分 事業名・事業者 事業区域
事業規模
1 法律 (仮称)CEF福島黒佛木ウインドファーム事業
 クリーンエナジーファクトリー(株)
 双葉郡川内村 配慮書
発電所出力
65,000kW
26基
方法書 H21.6.25 事業者へ
準備書  
 
 2
 
法律  
 (仮称)三大明神風力発電事業
(株)ユーラスエナジーホールディングス
 
 遠野町入遠野  配慮書 H26.11.28 県知事へ
発電所出力
約35,700kW
17基
方法書 H27.10.13 県知事へ
準備書 H28.10.27 県知事へ
3 法律  
 (仮称)田人風力発電事業
(株)ユーラスエナジーホールディングス
 
 田人町貝泊 配慮書 H26.11.28 県知事へ
発電所出力
最大21,600kW
6基 
方法書 H27.10.13 県知事へ
準備書 H28.10.27 県知事へ
 
 4
 

法律

 
 (仮称)茨城風力発電事業
 インベナジー・ジャパン合同会社
 
 北茨城市
 常陸太田市
配慮書  -
発電所出力
最大60,000kW
19基
方法書 H28.9.15 県知事へ
準備書 H30.10.31 県知事へ
 
 5
 
法律  
 (仮称)阿武隈南部風力発電事業
 エコ・パワー(株)
 
 小川町上小川
 四倉町八茎
配慮書 H28.3.29 県知事へ
発電所出力
最大146,200kW
最大43基
方法書 H29.5.31 県知事へ
準備書 H30.10.23 県知事へ
 6 法律  (仮称)川内鬼太郎山風力発電事業
 JR東日本エネルギー開発(株) 
 双葉郡川内村 配慮書 H28.3.29 県知事へ
発電所出力
40,799kW
10基
方法書 H29.6.30 県知事へ
準備書 H31.2.1 県知事へ
 
 7
 
法律  
 (仮称)馬揚山風力発電事業
 JR東日本エネルギー開発(株)
 
 三和町上市萱
 三和町渡戸
配慮書 H29.6.19 事業者へ
発電所出力
最大36,000kW
10~18基
方法書 H29.11.28 県知事へ
準備書  
 
 8
 
法律  
 (仮称)遠野風力発電事業
 アカシア・リニューアブルズ(株)
 
 遠野町入遠野
 三和町中寺
配慮書 H29.9.27 事業者へ
発電所出力
最大86,400kW
21~27基
方法書 H30.10.24 県知事へ
準備書  
 
 9
 
法律  
 (仮称)神楽山風力発電事業
 JR東日本エネルギー開発(株)
 
 川前町川前
 小川町上小川
配慮書 H28.3.29 県知事へ
発電所出力
最大78,200kW
最大23基
方法書 H29.12.22 県知事へ
準備書  
 
 10
 
法律  
 (仮称)たびと中央ウィンドファーム
(株)ガイアパワー
 
 田人町黒田
 田人町荷路夫
配慮書 H30.11.21 事業者へ
発電所出力
最大68,000kW
最大20基
方法書  
準備書  
 11 条例  渡辺最終処分場第3期計画
 堺化学工業(株) 
 渡辺町田部  方法書 H28.12.9 県知事へ
埋立地面積:
50,052㎡増加
埋立容量:
1,102,660㎥増加
準備書  
 12 条例  廃棄物焼却施設更新事業
 いわき大王製紙(株)
  南 台 方法書 H29.9.7 県知事へ
焼却能力
17.5t/h
準備書 H30.11.9 県知事へ
 13 条例  (仮称)勿来四沢太陽光発電事業
(株)一条メガソーラー
  勿来町四沢 方法書 H31.1.7 県知事へ
発電所出力
約29,000kW
準備書  
 14 条例  (仮称)内郷高坂太陽光発電所
(株)一条工務店及び(株)一条メガソーラー
  内郷高坂町 方法書  
発電所出力
約24,000kW
準備書  

(注)1 No.1事業は、手続当初、配慮書手続を要しない条例対象事業であったため、配慮書への市長意見はありません。
   2 No.4事業は、方法書手続から関係市町村となっているため、配慮書への市長意見はありません
   3 No.5,6,9事業は、(仮称)福島阿武隈風力発電構想において一括して配慮書手続を終了しています
   
4 県条例には配慮書手続の規定がありません。

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課
電話番号:0246-22-7441
ファクス番号:0246-22-7599

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?