メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > ふるさと再生 > 復興グランドデザイン >復興グランドデザインについて

復興グランドデザインについて

更新日:2016年2月12日

 

策定の趣旨

 東日本大震災により甚大な被害を受けた津波被災地区においては、地区の皆様の生活や産業の基盤が大きく損なわれたことから、その再生を図るためには、地区と行政とが役割を分担しつつ復興への努力を共に続けていく必要があります。
 このため、地区の復興と将来に向けた新しいまちづくりの目標や進めるべき施策・方策を明らかにし、地区と行政とが共有することを目的として「復興グランドデザイン」を策定することとしました。
 この復興グランドデザインは、地区の皆様の主体的な復興・まちづくり活動の指針であると同時に、地区に関わる行政施策の指針としても活用していきます。

 注:復興グランドデザインを策定することとした3地区のうち、

  1. 久之浜・大久地区については平成26年7月に、
  2. 沼ノ内、薄磯及び豊間地区については平成27年5月に、
  3. 小浜及び岩間地区については平成27年7月に策定いたしました。

 今後も地区の皆様と行政とが協働で復興グランドデザインの推進に取り組んでまいります。

各地区の復興グランドデザインについて

【久之浜・大久地区】

【沼ノ内・薄磯・豊間地区】

【小浜・岩間地区】

お問い合わせ

市民協働部 地域振興課
電話番号:0246-22-7414
ファクス番号:0246-22-7609

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?