メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり > ふるさと再生 > 復興グランドデザイン >沼ノ内・薄磯・豊間地区復興グランドデザインについて

沼ノ内・薄磯・豊間地区復興グランドデザインについて

更新日:2016年2月12日

概要

グランドデザイン表紙

 沼ノ内・薄磯・豊間地区復興グランドデザイン「とよま地区復興未来計画」では、沼ノ内・薄磯・豊間3地区(とよま地区)が一体となって連携し、10年後・20年後の近い将来に若い人たちが地域に戻り、さらには新たな住民も呼んで活力を取り戻すため、まちづくりの目標を「若い世代が戻ってこられるまちづくり」と設定しました。

 また、とよま地区の再生のために必要不可欠な、6つの「まちづくりのテーマ」を掲げるとともに、テーマに沿って進めるべき具体的方策を位置づけています。また、実施主体を「行政」、「地区住民」、「民間」に、実施期間を「短期」、「中期」、「長期」に分け、着実に取組みを進めていくこととしています。

沼ノ内・薄磯・豊間地区復興グランドデザイン

【本編】

お問い合わせ

市民協働部 地域振興課
電話番号:0246-22-7414
ファクス番号:0246-22-7609

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?