メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 届出・証明 > 戸籍 >戸籍の届出

トップページ > ライフメニューから探す > 妊娠・出産 > 出産したら >戸籍の届出

トップページ > ライフメニューから探す > 結婚・離婚 >戸籍の届出

トップページ > ライフメニューから探す > お悔やみ >戸籍の届出

戸籍の届出

問い合わせ番号:10010-0000-3056 更新日:2016年10月11日

出生届

お子さんが生まれた日を含めて14日以内に届出してください。

届出場所

出生地や本籍地、届け出をする方の住所地などの市区町村。

届出に必要なもの

出生届書、出生証明書(出生届書に印刷されています)、親子手帳、印鑑。

注意事項

出生届は、窓口業務が終了したあとや、土曜日・日曜日などでも届け出ができます。ただし、親子手帳の証明及び国民健康保険の加入の手続きについては、窓口業務中に行ないますので、後日、出生届を届出した市役所にお越しいただくようになります。

婚姻届

届書には、婚姻前の姓で自ら署名・押印をするとともに、証人として成人の方2名の署名・押印が必要です。
婚姻届の用紙は、市民課、各支所、各市民サービスセンターに備えてあります。

届出場所

婚姻する方の本籍地や住所地などの市区町村。

届出に必要なもの

婚姻届書、印鑑、本人確認書類(窓口業務中)、未成年者の場合両親の同意書。
注:本籍地以外の市区町村に届出する場合、戸籍謄本が必要になることがありますので、事前に届出先の市区町村にお問い合わせください。

注意事項

婚姻届は、市役所の窓口業務が終了したあとや、土曜日・日曜日など市役所が休みのときでも届け出ができます。
婚姻する方が未成年の場合、両親の承諾が必要です。

離婚届

届書には、婚姻中の姓で自ら署名・押印をするとともに、証人として成人の方2名の署名・押印が必要です。
ただし、裁判離婚の場合、証人と相手方の署名は原則必要ありませんが、必要な場合もありますので、詳しくは届出先の市区町村にお問い合わせください。
離婚届の用紙は、市民課、各支所、各市民サービスセンターに備えてあります。

届出場所

夫婦の本籍地や住所地などの市区町村。

届出に必要なもの

離婚届書、印鑑、本人確認書類(窓口業務中)。
注:本籍地以外の市区町村に届出する場合、戸籍謄本が必要になることがありますので、事前に届出先の市区町村にお問い合わせください。
注:裁判による離婚や、婚姻中の氏を継続して称する場合には、別途必要書類があります。

注意事項

離婚届は、市役所の窓口業務が終了したあとや、土曜日・日曜日など市役所が休みのときでも届け出ができます。

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内に届け出してください。

届出場所

亡くなった方の本籍地、届け出をする方の住所地、亡くなった場所などの市区町村。

届出に必要なもの

死亡届書、死亡診断書又は死体検案書(死亡届書に印刷されています)、印鑑、国民健康保険証(加入者)、後期高齢者医療被保険者証(加入者でいわき市に住所のある方)。

注意事項

死亡届は、市役所の窓口業務が終了したあとや、土曜日・日曜日など市役所が休みのときでも届け出ができます。
ただし、夜間は火葬や火葬場の使用を許可することができません。日中に別途改めてお越しいただき、火葬関係許可証の交付を受けることになりますのでご了承ください。
なお、市内の火葬場を利用するときには、別途申請が必要になります。

外部リンク

お問い合わせ

市民協働部 市民課
電話番号:0246-22-7445
ファクス番号:0246-22-7564

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?