メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル >無料回収業者にご注意を!

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > 一般廃棄物 >無料回収業者にご注意を!

トップページ > 事業者の方へ > 廃棄物 > 産業廃棄物 >無料回収業者にご注意を!

無料回収業者にご注意を!

問い合わせ番号:10010-0000-2057 更新日:2018年2月6日

廃家電や粗大ごみの処分に『無許可』の回収業者を利用しないでください!

ご家庭で不要になった廃家電や粗大ごみを、『無許可』で廃棄物を無料回収する業者(以下「無料回収業者」という。)に引き渡していませんか?

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年12月25日法律第137号。以下「廃棄物処理法」という。)に基づき、ご家庭で発生したごみ(粗大ごみや廃家電を含む。以下「家庭ごみ」という。)は市町村の責任の下で適正に処理する必要がありますが、近年、無料回収業者に引き渡された家庭ごみの不法投棄や不適正処理(違法な分解、破砕、輸出等)が全国的に問題となっています。

つきましては、家庭ごみの適正な処理体制を今後も確保していく必要があることから、家庭ごみを他人に引き渡す場合には、いわき市の許可業者等への引き渡しにご協力をお願いします。

注:いわき市内で発生した家庭ごみを他人が回収するためには、いわき市の許可や委託を受ける必要があります(もっぱら再生利用の目的となる古紙、くず鉄(古銅等を含む)、あきびん類及び古繊維を専門に取り扱っている回収業者は許可不要)。

注:使い終わってごみとなった家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)については、いわき市による収集や処分はできませんので、購入店やいわき市の許可業者に引き渡す等、特定家庭用機器再商品化法(平成10年6月5日法律第97号。通称「家電リサイクル法」。)に基づく適正なリサイクルにご協力をお願いします。

無料回収業者について

無料回収業者には次のような特徴があります。

a

  • トラック型 スピーカー等で大音量を流しながら町内をトラックで巡回する業者
  • 空き地型 空き地等に「無料回収」や「不用品回収」と書かれたのぼりを立てて回収する業者
  • チラシ型 指定日時を記載したチラシを配布し、玄関先等に置かせたごみを回収する業者
  • 電話型 電話やインターネット等の営業により、広範囲の回収を行う業者

いわき市の許可業者について

いわき市内の家庭ごみを回収するためには、回収業者がいわき市の「一般廃棄物収集運搬業許可」を有している必要があります(「産業廃棄物収集運搬業許可」で家庭ごみを回収することはできません。)。 

なお、いわき市の許可業者の運搬車両については、次のような青色ステッカー(一般廃棄物処理業施設確認済証)の貼付を義務付けておりますので、ごみを引き渡す前にご確認ください。

確認済証

許可を受けずに収集運搬を行った場合

 一般廃棄物の収集又は運搬を業として行おうとする者は、業を行おうとする区域を管轄する市町村長の許可又は委託を受けなければならないとされており、これに反して許可等を受けることなく一般廃棄物の収集又は運搬を行った場合には刑事罰(5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金、又併科(法人にあっては3億円以下の罰金))が科されることとなります。

 最近では、関東地方において、インターネットなどで広告宣伝を行い、無許可で不用品回収を行っていたとして、事業者及びその役員が廃棄物処理法第7条第1項違反で検挙されております。

外部リンク

 

お問い合わせ

生活環境部 廃棄物対策課
電話番号:(直通)0246-22-7604
ファクス番号:0246-22-7605

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?