メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 選挙管理委員会 > 福島県議会議員一般選挙に係る各種情報 >入院・入所中の病院や老人ホームで行う不在者投票

トップページ > 選挙管理委員会 > 各種投票のしかた・手続き >入院・入所中の病院や老人ホームで行う不在者投票

入院・入所中の病院や老人ホームで行う不在者投票

問い合わせ番号:10010-0000-1793 更新日:2019年10月16日

入院・入所中の病院や老人ホームで行う不在者投票ってなに?

 選挙権を有していて、都道府県の選挙管理委員会が指定する病院、老人ホームなどの施設(指定施設)に入院中または入所中の方は、その施設内で不在者投票ができる制度です。 

 現在、入院・入所中の施設が不在者投票のできる施設かどうかや不在者投票の具体的な手続きについては、各施設の担当者にお尋ねください。

 

指定施設で不在者投票できる方

 指定施設で不在者投票するためには、次の1~4全ての条件を満たしていることが必要です。

  1. 不在者投票をしようとする選挙の選挙権を有していること。
  2. 選挙人名簿に登録されていること。
  3. 指定施設に入院・入所中であること。
  4. 選挙の当日、次のいずれか1つに該当する見込みであること。 

 (1)疾病、負傷、妊娠、老衰、身体の障害若しくは産褥にあるため歩行が困難であること。                               (2)歩行が可能である方については、自分の登録されている選挙人名簿の属する投票区の                         区域外にある指定施設に入院中又は入所中であること。

 

指定施設での不在者投票のしかた

投票の流れ

  1. 入院・入所中の方(以下、選挙人)が施設に申し出て、投票用紙の請求を依頼してください。
  2. 施設長は請求依頼書を取りまとめ、選挙人の代わりに選挙管理委員会事務局に投票用紙を請求します。
  3. 選挙管理委員会事務局から施設長に投票用紙等を交付します。
  4. 選挙人は施設長が指定する日時、場所で投票し、不在者投票用封筒に署名して、施設長に提出します。
  5. 施設長は、選挙人から受領した投票用紙等を選挙管理委員会事務局に提出します。

 

 注:投票を希望する場合は、請求等に時間がかかりますので早めに施設に申し出てくださ い。                                                                                                                                                           注:詳細な手続きについては現在入院・入所中の施設にお問い合わせください。

 

不在者投票ができる期間および時間

投票期間は告示(公示)日の翌日から投票日の前日まで
投票時間は午前8時30分から午後5時まで

 

 福島県内の不在者投票指定施設について

 福島県内で不在者投票ができる指定施設については、下記の福島県選挙管理委員会ホームページにて確認することができます。

不在者投票のできる指定病院等一覧を更新しました。(福島県選挙管理委員会のホームページへ)(外部サイト)

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話番号:0246-22-7532
ファクス番号:0246-22-7488

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?