メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > 防災情報サイト > 原子力災害関連情報 > 風評の払拭 >いわき産「タラノメ」の出荷の自粛について(市要請)

いわき産「タラノメ」の出荷の自粛について(市要請)

問い合わせ番号:10010-0000-0901 更新日:2016年1月11日

4月19日に、いわき市の「いわき産農作物安全確認モニタリング検査」において、出荷前のいわき産「タラノメ」(常磐地区:常磐上湯長谷町)から、放射性セシウムが358ベクレル/キログラム検出されました。
福島県において、ゲルマニウム半導体検出器を使用した精密検査を予定しており、測定結果が確定するまで、市内で産出された「タラノメ」の出荷を差し控えるようお願いします。

いわき市「いわき産農作物安全確認モニタリング検査」結果

いわき産「タラノメ」(常磐地区:常磐上湯長谷町)
放射性セシウム 358ベクレル/キログラム

(食品衛生法上の基準値は、放射性セシウム 100ベクレル/キログラムとなっております。)

注:現在、摂取や出荷等を差し控えるよう要請している農林水産物については、以下の関連情報をご覧下さい。

外部リンク

お問い合わせ

農林水産部 農業振興課
電話番号:0246-22-7471
ファクス番号:0246-22-7589

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?