メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

身体障害者手帳の交付申請について

問い合わせ番号:15718-9350-2037 更新日:2019年10月24日

kuratetsu

申請受理から手帳交付までの流れ

 手帳の申請から交付までには、1カ月程度の期間を要します。
 ただし、診断書作成医師への疑義照会を要する場合には、交付まで3カ月以上の期間を要する場合があります。

shinsa

<赤枠の内が医師への疑義照会>

医師への疑義照会について

1 疑義照会とは

 診断書内容に不備・矛盾がある場合に、診断書作成医師に対し文書で疑義照会を行うものです。
 照会例としては、重要事項の記入漏れや国の認定基準と合致しない等級意見が見られる場合となります。

2 照会に要する期間は

 回答する医療機関の事情を勘案し、疑義照会文発出日から1カ月後までの回答期限を設けるとともに、期限を過ぎた場合には個別に医療機関へ進捗確認を行い、医療機関との連絡を密にすることで早期の手帳交付に努めます。
 なお、疑義照会文発出日と同日付で、申請者に対しても照会を行っている旨を通知します。

3 回答の内容次第では

 疑義照会への回答の内容によっては、2回目又は3回目以降の疑義照会を要する場合もあります。
 また、市内の医師等11名で構成される身体障害者福祉審査部会(原則、奇数月末に開催)にて等級意見を諮る場合もあります。
 いずれの場合も、手帳交付に至るまで3カ月以上の期間を要することが見込まれます。
 なお、3歳未満のお子さんに係る障害認定時の際も、同様に身体障害者福祉審査部会への諮問を要します。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
電話番号:0246-22-7486
ファクス番号:0246-22-3183