メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

『照島』(平成29年7月12日市公式Facebook投稿)

問い合わせ番号:14997-3953-0823 更新日:2017年7月12日

いわきの『今むがし』Vol.74

照島〔昭和45(1970)年5月、いわき市撮影〕

20170712-1 切り立った海食崖下の海岸から沖へ約250mの位置に、高さ約30mの小島が見えます。海の侵食を受けて樹林は潮風や老齢で枯れ、凝灰質(ぎょうかいしつ)砂岩から成る裸岩の断崖絶壁となった姿が、自然の荒々しさを感じさせます。この、海にぽっかり浮かぶ帽子のような小島は照島、古くは手離島(てりじま)と呼ばれました。
 明治9(1876)年に海業区が民間に開放されたときに、下川(しもがわ)村と小浜(おばま)村との境界があいまいだったことから、下川村から磐前県(いわさきけん)に境界設定について訴えが起こされました。この結果、手離島(照島)と傘島(かさじま)の間、中央のラインをもって小浜村と下川村の境界が設定されました。つまり、照島は境界線から北へ500m、下川村に属する海上に位置することとされました。
 その後、昭和26(1951)年には、“小型定置網を開始した小浜漁業協同組合が境界を越えている”との訴えが剣浜漁業協同組合から福島県海区漁業調整委員会に持ち込まれ、明治9(1876)年の裁定を根拠に、福島県水産試験場が下川・剣浜漁業協同組合の訴えを認める裁定を下しました。
 しかし、昭和26年3月に勿来の関公園、菊多浦、照島、藤原川河口などが「勿来県立自然公園」に指定され、また観光地・照島が、合併が成立した勿来市と磐城市の境界に位置するようになったこともあって、昭和30年代に入ると両市は互いに競って観光PRに努めるようになりました。
このような経緯もあって、“白黒をはっきりさせようとした”磐城市の要請によって、文化財保護委員会が照島の管理団体として磐城市を正式に指定しようとしたところ、「国の台帳にない国有地」であることがわかりました。つまり、照島は国の台帳に記載がなかったのです。このことから、手続きを経て、昭和34(1959)年12月に国有地台帳に登載され、昭和35(1960)年3月に文化財保護委員会はあらためて管理団体として磐城市を指定(昭和41年、合併によりいわき市へ)しました。

照島の一部が崩落〔平成23(2011)年3月18日、佐川紘一氏提供〕

20170712-2 照島はウミウの生息地、越冬地として、昭和20(1945)年2月、国の天然記念物に指定されました。ウミウは太平洋北部沿岸や北海道沿岸などの岩棚などで繁殖、冬には本州南西部に移る習性を持っています。照島には、毎年10月ごろに飛来、翌年3月まで越冬します。
 島に飛来するのは、ウミウとヒメウ。ウミウは島の上方部、ヒメウは下方部に生息してすみ分けていました。
 この島にウミウが生息する理由は、周辺の環境が関係しています。まず、餌とする魚や貝などの海産物が、照島周辺海域に豊富に生息していることが挙げられます。さらに、孤島であるため外敵に襲われにくいことも、生息するうえで重要な要素となっています。
 天然記念物に指定された当時、島の頂上部には木々が生い茂っていましたが、近年ではほとんど見られません。また、崩れやすい凝灰岩のため、波や風雨で形がやせ細り、天然記念物指定時と比べ、半分以下となって見えます。島が小さくなるにつれて、ウミウも年々減少傾向にあります。
 平成21(2009)年6月には高潮によって、照島の一部、島の西側部分が約25mの高さから海に崩落していることがわかりました。さらに平成23(2011)年3月に発生した東北地方太平洋沖地震、その1か月後の直下型誘発地震で島の先端が欠けていまいました。
 ウミウの観察については、かつては岬の先端から自由にできましたが、小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブの敷地内となってしまったことから、平成4(1992)年からは、日本野鳥の会いわき支部では敷地内から観察会ができるように同クラブと協定書を取り交わし、設けられた観察場から毎年観察会を開催しています。
 江戸時代に詠まれた「小名浜八景」の一つとして、「照島夕照」が挙げられていますが、今ではゴルフ場の一角から望遠レンズで、日の出に浮かび上がる照島とウミウのシルエットの組み合わせを見ることができます。
(いわき地域学會 小宅幸一)

その他の写真

「観光勿来」照島遠景、背後は小名浜(昭和30年代、勿来観光協会)

20170712-3

照島を岩の間から見る(昭和40年代、渡辺聖一氏提供)

20170712-4

市撮小浜海岸の傘島とその向こうに照島(昭和51年12月、いわき影)

20170712-5

 松の間に見える照島(昭和51年12月、いわき市撮影)

20170712-6

 ふくしま国体・ヨットの競技会場となった照島周辺(平成7年9月、いわき市撮影)

20170712-7

 照島の日の出(平成10年1月、いわき市撮影)

20170712-8

 照島・ウミウ観察会(平成11年12月、いわき市撮影)

20170712-9

 照島のウミウ(平成11年12月、いわき市撮影)

20170712-10

 照島と小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ(平成23年3月24日、小磯國雄氏撮影)

20170712-11

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469