メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

いわき応援大使

問い合わせ番号:10010-0000-3628 更新日:2018年10月22日

いわき応援大使制度

創設の趣旨

震災から3年が経過し、現在、着実かつスピード感を持って復興事業を推進していますが、震災からの復旧に目途が立ち、復興後を見据えたまちづくりを推進しながら、「明るく元気ないわき市」を実現するため、市のPRやアドバイス・情報提供をしていただくことを目的として、平成26年5月にいわき応援大使を創設しています。

制度の概要

大使には、各分野で活躍されている方で、市に愛着を持っていただいている「出身者」又は「ゆかりのある方」に委嘱します。

役割

  • 市のイメージアップを図るため、日頃の活動の中で「いわき応援大使」であることを積極的に宣伝していただくことを通じて、本市の広報・PRを行っていただきます。
  • 市のまちづくりの推進を図るため、市に対して、産業・観光の振興に係るアドバイスや、企業誘致などに関する情報提供をしていただきます。
  • 各種イベントへの参加や風評被害払しょくのための宣伝、要望活動等に係るアドバイス等をしていただきます。

任期

原則3年間

報酬

無報酬

大使紹介

委嘱状交付式に参加していただいた29名の大使の皆様

委嘱状交付式の様子

平成26年5月19日に行った委嘱状交付式の様子

平成28年2月4日に行った情報交換会

平成28年11月13日委嘱状交付式

平成28年11月13日に行った委嘱状交付式(つるの剛士氏)

平成28年度いわき応援大使情報交換会

平成29年2月16日に行った情報交換会

  •  いわき応援大使の船村徹さんが、平成29年2月16日に永眠されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

・ 船村徹さんご逝去に対するいわき市長コメント(71KB)(PDF文書)

 

平成29年3月12日委嘱状交付式

平成29年3月12日に行った委嘱状交付式の様子(影山雅永氏)

 

H29inoue

平成29年7月25日に行った委嘱状交付式の様子(井上直美氏) 

 

H29jyohokokankai

平成29年7月25日に行った情報交換会

  •  いわき応援大使の早川信夫さんが、平成29年8月29日に永眠されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと再生課
電話番号:0246-22-7438
ファクス番号:0246-22-7468