メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

納税貯蓄組合について

問い合わせ番号:10010-0000-3614 更新日:2016年1月11日

納税貯蓄組合に関するご案内です

納税貯蓄組合

納税貯蓄組合は、市税等を納期内に計画的に納めることを目的として、地域や職場の方などが協力して組織する任意団体です。

納税貯蓄組合の設立と加入

市税を納める人が、地域や職場で原則として10人以上集まれば設立することができます。組合をつくるときは、役員や規約を定めて市に届出をすることが必要です。
また、組合への加入脱退は自由です。組合長に申し出れば、異動届を市に提出してくれますので、手続きも大変簡単です。

納税貯蓄組合に対して交付する事務費等

新規組合設立の際に、奨励金を交付します。また、毎年の納税組合活動に要した費用として、次の要領により事務費を交付しています。

組合設立奨励金
交付条件 交付内訳
新規に組合を設立した場合 2000円+(組合員数×100円)
既設組合が合併した場合 組合員数×100円

組合事務費
交付種目 交付内訳
基本額 納期内納付率90%以上の場合
但し、組合員人数が10人未満の場合は、一律5,000円
15,000円
納期内納付率90%未満の場合 5,000円
組合員割額 組合員数×500円
納付書割額 納期内納付した納付書の件数×100円

お問い合わせ

財政部 税務課
電話番号:0246-22-7422
ファクス番号:0246-22-7592