メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

土地区画整理に関わる各種申請

問い合わせ番号:10010-0000-1413 更新日:2020年4月13日

 

土地区画整理に関わる各種申請については、証明等を発行するにあたり、審査等に日数を要します。


施行区域内で建物等を建築する場合の手続き

土地区画整理法第76条の規定により、土地区画整理事業施行区域内における建築行為については、いわき市長の許可が必要となります。

許可が必要な主な行為

  • 事業施行障害となるおそれのある土地地質の変更
  • 建築物その他工作物の新築、改築、増築
  • その重量が5トン以上の土石等物件を設置または堆積する場合

申請に必要な書類

  • 申請書(下記よりダウンロードできます。)
  • 仮換地指定通知書の写し(行為先が仮換地の場合)
  • 保留地の土地売買契約書の写し(行為先が保留地の場合)
  • 仮換地図の写し(行為先が仮換地指定前で仮換地図がある場合)
  • 公図の写し(行為先が仮換地指定前で仮換地図がない場合)
  • 配置図、各階平面図、二面以上の立面図、断面図、床面積求積図
  • 敷地面積求積図
  • 土地使用承諾書等 (申請者と土地所有者が異なる場合は、状況に応じて下記の1、2、3のいずれかを提出)
    1. 土地売買契約書の写し(売買契約で取得した土地に所有権移転登記前に建築する場合)
    2. 土地賃貸借契約書の写し(賃貸借契約で貸借した土地に建築する場合)
    3. 土地使用承諾書(上記以外で仮換地使用権利者と建築行為者が異なる場合)

料金

  • 無料です。

書類の提出先

  • 申請書は2部作成し、施行地区により次のところへ提出してください。
  • 泉第三土地区画整理事業:小名浜区画整理事務所沿岸域復興推進係 
  • 勿来錦第一土地区画整理事業:勿来区画整理事務所沿岸域復興推進係

区画整理事業の仮換地指定を証明する手続き

施行中の区画整理事業の従前地と仮換地について証明するものです。なお、仮換地指定証明願については郵送での発行も可能です。希望する方はお問い合わせください。

※使用収益を開始していない仮換地については記載内容が異なりますので、事前にお問い合わせください。

・権利者本人が申請する場合 ※本人からの委任状により代理人可能

 ・権利者以外が申請する場合

区画整理事業の仮換地に対する底地を証明する手続き

施行中の区画整理事業の仮換地に対する底地について証明するものです。なお、底地証明願については郵送での発行も可能です。希望する方はお問い合わせください。

区画整理事業の完了後の新旧地番を証明する手続き

区画整理事業が完了した地区において、換地後の新しい地番に対する換地前の地番を証明するものです。なお、地番変更証明は、郵送での発行も可能です。希望する方はお問い合わせください。

※ 郵送で申請する場合は、連絡先(電話番号)の記載をお願いします。

お問い合わせ

都市建設部 都市復興推進課
電話番号:0246-22-7530
ファクス番号:0246-22-7567