メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

サービス付き高齢者向け住宅について

問い合わせ番号:10010-0000-1126 更新日:2018年5月7日

サービス付き高齢者向け住宅制度の創設

平成23年の「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(高齢者住まい法)の改正により、サービス付き高齢者向け住宅登録制度が創設されました。

サービス付き高齢者向け住宅とは、同法に基づき、高齢者単身世帯または夫婦世帯等が居住するための賃貸住宅等で、介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。

事業者の申請により、都道府県・政令市・中核市が「サービス付高齢者向け住宅」として登録を行い、事業者へ指導・監督を行います。
 

参考

  (一般社団法人 高齢者住宅推進機構のホームページ)

 

いわき市内のサービス付き高齢者向け住宅をお探しの方へ

サービス付高齢者向け住宅の検索は、ご自宅のパソコンから検索が可能です。

サービス付き高齢者向け住宅の登録手続き【事業者の方向け】

いわき市内でのサービス付き高齢者向け住宅の登録を希望する事業者の方は、あらかじめ、いわき市への登録申請が必要であり、5年ごとに登録の更新を行うことが義務付けられています。

登録申請の方法については、次のリンク先をご覧ください。

なお、登録申請時の添付書類については、いわき市都市建設部住まい政策課へお問い合わせください。

 

サービス付き高齢者向け住宅の登録基準【事業者の方向け】

サービス付き高齢者向け住宅として登録されるためには、登録基準を満たす必要があります。

いわき市では、福島県策定の「福島県高齢者居住安定確保計画」における登録基準に準拠しています。(同計画は平成30年3月に改定されています。)

参考

注:サービス付き高齢者向け住宅の登録基準は、計画本編の26ページに掲載されています。

 

補助制度について【事業者の方向け】

サービス付き高齢者向け住宅を整備するにあたっては、国からの補助・税制優遇・融資による支援を受けることができます。

参考

 

関連リンク

 

お問い合わせ

都市建設部 住まい政策課
電話番号:0246-22-1178
ファクス番号:0246-22-1291