メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

農地台帳の公表について

問い合わせ番号:10010-0000-1045 更新日:2019年9月24日

農地台帳が公表されます

平成27年4月1日から農地台帳が公表されます

 農業委員会の事務補助等を目的として整備が進められてきました農地基本台帳が、平成25年12月の農地法改正に伴い、「農地台帳」として法定台帳に位置づけられ、平成27年4月1日から農地台帳(市街化区域を除く)及び農地に関する地図が公表されることになりました。
 これに伴い、いわき市農業委員会では、従来農地基本台帳に登載されている方に限り自身の農地基本台帳の閲覧に対応してきましたが、加えて今後は次のとおり法令に基づいた公表事務を行います。

インターネットでの公表

 全国農業会議所が管理・運営する「全国農地ナビ(外部リンク)」において、農地台帳の記録事項のうち次の項目について閲覧が可能です。
 また、併せて農地に関する地図も閲覧可能です。

  1. 農地の所在、地番、地目(現況)及び面積
  2. 農振法、都市計画法及び生産緑地法の地域区分
  3. 所有者の農地に関する意向
  4. 耕作者ごとの整理番号
  5. 賃借権等の種類・存続期間
  6. 農地中間管理機構の関与状況
  7. 遊休農地の措置の実施状況

窓口における閲覧(法定事務)

 農業委員会の窓口においては、インターネットでの公表項目に次の記録事項を加えた農地台帳を閲覧可能です。

  1. 農地の所有者の氏名または名称
  2. 賃借人等の氏名または名称
  3. 耕作者の氏名または名称

窓口における閲覧(自身が登載される農地台帳)

 自身が登載される農地台帳の閲覧についても引き続き対応いたしますが、法令で定める非公表事項を含む閲覧になりますことから、従来の閲覧請求手続きから次のとおり変更させていただきます。

  1. 閲覧請求の際に必要とする記入事項(申請者の氏名、住所、連絡先)に申請者の生年月日を追加します。
  2. 申請者または代理人の本人確認のため、身分証等の提示をお願いします。

閲覧にあたっての注意点

 農地台帳の法定化に伴い今回開始する農地台帳の閲覧(以下「台帳閲覧)とします。)と、従来より実施してきた自身の農地(基本)台帳の閲覧(以下「登載者閲覧」とします。)では、その取り扱いが異なりますので、以下の点にご注意ください。

1.閲覧資格

 台帳閲覧は、申請資格は特に問いません。
 登載者閲覧は農地台帳に登載されている方(代理人を含む)に限ります。

2.閲覧の単位

 台帳閲覧は、農地1筆ごとの閲覧となります。
 登載者閲覧は、農家世帯単位に編纂された農地台帳の閲覧となります。

3.閲覧範囲

 台帳閲覧は、法令に基づいた公表項目のみ閲覧可能です。
 登載者閲覧は、原則全ての記録事項について閲覧可能です。
 注:農業者年金や農地の納税猶予に関する情報は登載者閲覧でのみ閲覧可能となります。

4.閲覧請求に必要な情報

 台帳閲覧は、閲覧したい農地の所在・地番を特定して閲覧請求することになります。
 登載者閲覧は、自身が登載されている農地台帳を指定するため、請求者の住所、氏名、生年月日、連絡先を閲覧請求書に記入していただきます。

5.閲覧手数料

 台帳閲覧は、1筆1件で、1件250円となります。
 登載者閲覧は、1世帯1件で、1件250円となります。

6.その他(登載者閲覧の請求手続きの厳格化)

 従前の農地基本台帳は、農業委員会の事務補助等を目的として整備が進められてきた台帳で、原則として公表しないものとされており、台帳に登載されている方に限り(代理人を含む)閲覧に供してきたものです。
 今回開始する法令に基づく台帳閲覧と、従来より実施してきた登載者閲覧を並行して実施するにあたり、登載者閲覧は法令で定める非公表事項を含む閲覧になりますことから、閲覧請求の手続きをより厳格に取り扱うこととしましたので、ご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

農業委員会事務局
電話番号:0246-22-7534
ファクス番号:0246-22-7538