メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長メッセージ・コメント・記者会見 > 市長メッセージ・コメント >市長メッセージ~医療のひっ迫を防ぐために~(令和4年9月1日)

トップページ > 市長室 > 市長メッセージ・コメント >市長メッセージ~医療のひっ迫を防ぐために~(令和4年9月1日)

市長メッセージ~医療のひっ迫を防ぐために~

更新日:2022年9月1日

連日、多くの新型コロナ感染者が発生しています。

発症しても、医療機関は混雑し、受診が難しい状況です。

高齢者など重症化リスクの高い方を受診できるようにするため、症状が軽い方は、慌てて医療機関に駆け込まず、県の無料配布検査キットを活用し、陽性になった場合は、県の陽性者登録センターを積極的にご利用ください。

なお、医療機関を受診する場合は、症状が重い時を除き、平日の診療時間内にお願いします。

また、市独自のヘルスケアアプリ「HELPO」があります。体調不良の方がオンラインで医師や看護師等へ健康相談できます。ぜひご利用ください。

いつどこで感染してもおかしくないような感染状況です。

陽性になった時に備え、解熱剤や、数日分の食料などを用意しましょう。

ご協力、よろしくお願いします。

 

令和4年9月1日

いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部長
いわき市長  内 田 広 之

 

YouTube動画はこちらをご確認ください

 

 

お問い合わせ

いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
電話番号:0246-27-8555

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?