メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市長室 > 市長です こんにちは(広報いわき連載シリーズより) >2 市役所が変わります!(広報いわき 令和4年2月号掲載)

市役所が変わります!(広報いわき 令和4年2月号掲載)

更新日:2022年2月1日

 市役所が変わります!すでに変わり始めています!

 昨年末、子育て支援給付金(10万円一括給付)を巡り、現金かクーポンか政府の方針がブレていたとき、市民の皆さんから「クーポンを」との声は届きませんでした。そこで本市では、早々に全額現金給付を表明しました。県内最大の人口であり、年内一括給付は現行システムでは対応できませんでしたが、職員が夜を徹し、新たなシステム作りや銀行との交渉を進め、数週間かかる事務量を3日でこなし、年内一括給付が実現できました。市民の皆さんのため一丸となって頑張りました。

 この10年の間に東日本大震災と令和元年東日本台風が発生し、今は新型コロナウイルスとの格闘が続いています。本年はこれらの危機を乗り越え、未来を見据えた「人づくり」の予算を編成します。若者がやりがいを持って働ける職場や子どもが楽しく学べる学校づくり、医療人材の育成や全国からの医師招聘、市内に400以上ある自主防災組織で防災士が活躍できる機会づくり、福島大学と連携した農業の担い手育成やブランド作りを進めます。全世代の力や才能を伸ばす「人づくり」に投資し、本市の力強い未来を創ります!

お問い合わせ

総合政策部 広報広聴課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?