メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > いざという時に > 消防 >予防救急(回復体位編)※動画あり

トップページ > 消防本部 > トピックス >予防救急(回復体位編)※動画あり

トップページ > 消防本部 > 予防救急 >予防救急(回復体位編)※動画あり

予防救急(回復体位編)※動画あり

更新日:2022年3月18日

 こんな時どうする?を動画でサクッと解決  

家の中で、道端で、お店の中で。もし目の前で人が倒れたらあなたはどうしますか?

とりあえず救急車!はわかるけど、それまであなたができる応急手当について、一緒に動画で確認しませんか?「もうすこし早ければ、正しい処置をすれば助かったのに」を少しでも減らすために。

もしもの時の応急手当を動画でサクッと解決シリーズ(回復体位編)外部リンク

https://youtu.be/Pup9ugUJNAY

 

目の前で人が倒れた!

もし目の前で倒れた人がいたら、あなたならどうしますか?

反応がなく、普段どおりの呼吸をしてない場合は、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDを活用した一次救命処置が必要ですが、反応はないが普段どおりの呼吸をしている傷病者に対しては、横向きに寝た姿勢(回復体位)にして、喉の奥の空気の通り道が狭まったり、吐物が詰まったりすることを予防します。

 

回復体位

回復体位では、傷病者の下になる腕を前に伸ばし、上になる腕を曲げ、その手の甲に傷病者の顔を乗せるようにします。

横向きに寝た姿勢を安定させるために、傷病者の上になる膝を約90度曲げ前方に出します。

回復体位にした場合には、傷病者の呼吸の変化に気づくのが遅れないように、救急隊が到着するまでの間、観察を続けます。

                                        回復体位の男性

【参考文献:救急蘇生法の指針2020(市民用・解説編)】

動画で回復体位の方法を確認

もしものときの応急手当を動画でサクッと解決シリーズ(回復体位編)

https://youtu.be/Pup9ugUJNAY

別の応急手当について学ぶ

傷口から血が止まらない!【直接圧迫止血法】

予防救急(直接圧迫止血法編)※動画あり

歯が抜けてしまった!【歯牙損傷】

予防救急(歯牙損傷)※動画あり

お問い合わせ

警防課救急係
電話番号:0246-23-7061
ファクス番号:0246-24-3944

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?