メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長メッセージ・コメント・記者会見 > 市長メッセージ・コメント >市長メッセージ~「まん延防止等重点措置」の適用に向けて~(令和4年1月21日)

トップページ > 市長室 > 市長メッセージ・コメント >市長メッセージ~「まん延防止等重点措置」の適用に向けて~(令和4年1月21日)

市長メッセージ~「まん延防止等重点措置」の適用に向けて~

更新日:2022年1月21日

 今月の市内における新規感染者数は、急速に拡大し、本日公表分までで163人となりました。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は37.96人、病床使用率も34.1%まで上昇し、市独自の感染状況の指標では、「対策を強化すべき」状況であるレベル3に達しました。クラスターも複数発生し、近日中には病床使用率が50%を超えると予想されるなど、医療提供体制のひっ迫も懸念される状況となっています。

 こうした状況を踏まえ、市では、早期に感染の急拡大を食い止めるため、より強い対策を講じることが重要であると判断し、速やかな「まん延防止等重点措置」の適用に向け、本日午前中、県知事に対し、国への要請をお願いしました。

 これを受け、県では、本日の新型コロナウイルス感染症対策本部員会議において、迅速に国への要請を決定いただきましたことから、来週中にも、国の方針が示されるものと思います。市といたしましては、引き続き、県と連携を密にし、感染拡大防止に向け、しっかりと取り組んでまいります。

 市民の皆様、事業者の皆様には、非常に強い感染力を持つオミクロン株の特徴や感染の急拡大を踏まえ、特に次の点に留意し、一段強い基本対策の徹底をお願いします。
 

  1. 人と人との接触を減らすこと
    混雑を避ける
    身体的距離を長めにとる
  2. 飲食の際のリスクを減らすこと
    飲食は、いつも一緒にいる人と少人数にする
    飲食するとき以外は、マスクをつける
  3. マスクをしていても、会話の際のリスクを減らすこと
    至近距離、長時間、大人数、大声、換気の悪い場所での会話を避ける
    鼻出しマスクにしない。できれば、不織布マスクを使用する

 

オミクロン株は、次のような特徴があります。

  1. 潜伏期間が短い
  2. 感染力が強い
  3. 鼻水やのどの痛みなどのかぜ症状が多い
  4. ワクチン接種をしている人も感染しやすい

風邪症状であっても、新型コロナの可能性がありますので、軽い症状であっても、医療機関を受診してください。
 

  市では、今後も随時、市ホームページ等で感染状況や注意事項などをお知らせしてまいります。

 

令和4年1月21日

 

                             いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部長

                             いわき市長 内 田 広 之

 

お問い合わせ

いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
電話番号:0246-27-8555

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?