メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長メッセージ・コメント・記者会見 > 記者会見 >臨時市長記者会見(令和3年7月29日)での市長コメント等について

トップページ > 市長室 > 市長記者会見 > 令和3年度 >臨時市長記者会見(令和3年7月29日)での市長コメント等について

臨時市長記者会見(令和3年7月29日)での市長コメント等について

更新日:2021年7月29日

臨時市長記者会見

発表内容  

日時

 令和3年7月29日(木) 午前11時30分から

場所

 災害対策本部会議室

案件

  1. 「いわき市感染拡大防止一斉行動」の実施及び飲食店等に対する時間短縮営業要請について
  2. 新型コロナウイルス感染症対策に係る今後の市役所の業務体制について

記者会見動画

市長コメント

 本日はお忙しい中、お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 会見に先立ちまして、新型コロナウイルスの感染防止のため、医療の最前線で対応いただいております医療従事者の皆様はもとより、感染拡大防止のため、新しい生活様式などの実践にご協力をいただいております市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

 全国的な感染状況につきましては、東京都をはじめとした関東圏を中心として、1日当たりの新規感染者数が過去最多となるなど、第5波による感染拡大が続いており、福島県におきましても、急激な感染拡大により、7月27日には、病床占有率が、ステージ4の目安である50%に迫る約49%まで上昇しております。
 市内の感染状況につきましては、一昨日、27日の記者会見でも説明させていただいておりますが、そのときと比較してさらに急速に悪化しております。具体的には、まず、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数につきましては、一昨日の段階ではステージ2のレベルにありましたが、感染者の急増により、昨日公表分におきましては、ステージ3の目安である15人を上回り、約19人まで上昇しているほか、病床占有率も28日には約61%と、ステージ4のレベルまで上昇し、医療提供体制への負荷が急速に増している状況にあります。加えて、本日公表分28日の新規感染者数につきましては、過去2番目に多い34人が確認され、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数につきましては、ステージ4の目安である25人を上回る約29人となったところであります。
 
今回の短期間での感染者急増の背景には、飲食店における複数のクラスターの発生や飲食店を介した感染の割合が増加し、さらには、感染経路不明や帰省等の市外との往来など、感染源の異なる感染者が多数確認されていることがあるほか、デルタ株による感染の確認や活動が活発な30代以下の若い世代への感染が拡大していることなどがあり、今後のさらなる感染拡大が危惧される非常に危険な状況に差しかかっていると考えております。
 こうしたことから、さらなる感染防止の強化に向け、「いわき市感染拡大防止一斉行動」を7月31日から8月22日まで実施するとともに、苦渋の決断ではありますが、昨日午後3時に、県知事に対し、飲食店等に対する時間短縮営業要請を行っていただくよう要請を行い、同日午後6時からの「福島県新型コロナウイルス感染症対策本部員会議」におきまして、決定がなされたところであります。
 今後、市といたしましては、県や市内経済団体と緊密に連携を図りながら、市内の飲食店等に対しまして、時間短縮営業への協力をお願いするとともに、県が行う飲食店等への見回り活動につきましても協力してまいりたいと考えております。
 なお、飲食店への見回り活動につきましては、時短営業要請の開始日である7月31日からが正式なスタートとなりますが、制度の周知を図るため、本日より、見回り活動を県とともに実施することとしており、本日は、私も見回り活動に参加し、飲食店の皆様へ協力要請を行ってまいりたいと考えております。
 市民の皆様並びに事業所の皆様には、ご不便、ご苦労をおかけすることになりますが、現下の感染拡大と地域医療体制に大きな負荷がかかる深刻な状況をご理解いただくとともに、「感染拡大防止一斉行動」で掲げる事項、具体的には、一つとして、不要不急の外出を自粛していただくこと、二つとして、飲食店の営業時間を自粛していただくことにつきまして、お願い申し上げます。

 また、一斉行動の実施期間中、市といたしましては、職員の感染防止と行政機能の維持を図るため、非常時優先業務体制を発動し、感染防止対策のステージを引き上げることといたしましたほか、公共施設につきましては、開館時間を短縮するなど利用制限を行うとともに、市主催イベント等につきましても、可能な限り延期、規模の縮小または中止する方向で検討することといたしました。詳細につきましては、後日、別途お知らせいたしますので、ご理解をお願いいたします。なお、詳しくは資料1及び2をご覧ください。

 本市は今、第5波による感染拡大防止に向け、重要な局面を迎えております。この感染拡大を食い止めるためには、従来よりも感染リスクの高い変異株の脅威が身近に迫っていることに意識を傾け、不要不急の外出を控え、人との接触機会をできるだけ減らすなど、これまで以上に強い警戒と慎重な行動が非常に重要となります。
 市民の皆様、事業者の皆様には、現下の感染拡大の状況をご理解いただき、皆様の命と健康を守るため、7月31日からの、本市による「感染拡大防止一斉行動」及び県による時短営業等の「集中対策」に、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 私からは、以上であります。

 事務担当 

  • いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部 まん延防止対策班 電話 0246-38-5696
  • いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(保健所総務課) 電話 0246-27-8555
  • いわき市新型コロナウイルス感染症対策本部(職員課) 電話 0246-22-7403

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?